敬とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > の意味・解説 

けい 【兄】

[1] ( 名 )
兄弟のうちの,年長男性。あに。 ↔ (てい)
[1] ( 代 )
二人称男子手紙などで親し先輩同輩敬っていう語。きみ。 「 -のご意見をお聞かせ下さい
接尾
男子手紙などで,先輩同輩氏名につけて敬意を表すのに用いる。 「佐藤-」

け い -ゐ 【褻居】

主人普段いるところ。居間小座敷。 「なつかしく思はれけるにや,額突きしたる-に呼び入れて/沙石 1

けい [1] 【刑】

法律規則によって科せられる罰。刑罰。 「五年の-に処す」 「 -を科す

けい [1] 【圭

古代中国儀礼用の玉器の一。天子諸侯使者のしるしとして与え,また,祭祀(さいし)などに用いた。下が四角柱で,上部とがっている

けい [1] 【系】

ある関係のもとにつながった統一体。体系。 「一つの-をなす」
〘地〙 地質時代区分の「紀」の期間に形成された地層岩体。 「カンブリア-」
system物理・化学生物などの分野で,一定の相互作用相互連関のもとにある,もしくはあると想定されるものから成る全体力学系生態系神経系開放系など。

けい [1] 【京】

数の単位。兆の1万倍。すなわち1016乗。古くは兆の10倍をいう。きょう。

けい [1] 【径】


けい [1] 【奎


けい [1] 【契】


けい [1] 【計】

計画。 「百年の-」
合計。 「 -三万円

けい 【敬】

居敬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/17 09:44 UTC 版)

(けい)とは、


[ヘルプ]
  1. ^ 島田虔次 『朱子学と陽明学』 岩波新書 28刷1999年 p.101.
  2. ^ 島田虔次 『朱子学と陽明学』 p.102.
  3. ^ 高橋ほか(2003)p.42


「敬」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/03/11 03:42 UTC 版)

発音

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「敬」の関連用語

敬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



敬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの敬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS