名勝地とは? わかりやすく解説

名勝

(名勝地 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/21 09:37 UTC 版)

名勝(めいしょう)とは、日本における文化財の種類のひとつで、芸術上または観賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの。特に、文化財保護法第109条第1項において規定された、国指定の文化財の種類のひとつ。


注釈

  1. ^ 文化財保護法上は、単に「名勝」と称した場合は文部科学大臣指定の名勝を指しており、官報でも「名勝」と表記される。しばしば「国指定名勝」と称されるが、これは地方公共団体指定の名勝と区別するための便宜的な用語である。

出典

  1. ^ a b 重要無形文化財 (PDF) (文化庁)


「名勝」の続きの解説一覧

名勝地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 21:09 UTC 版)

ポドハレ」の記事における「名勝地」の解説

ポドハレ地方の名勝地としてはザコパネ有名な山岳リゾートや、伝説では地中アドリア海繋がっているという「海の眼」モルスキェ・オコ英語版)と呼ばれる湖がある。ゴルツェ連峰英語版)の山あい流れるドゥナイェツ川(英語版)沿いのノヴィ・タルク一帯中心都市である。またルジミェシュ(英語版)は、この地方で最も古い聖堂で「ポドハレ聖母(波: Gaździna Podhala; 英: Hostess of Podhale)」としても知られるルジミェシュの聖母英語版)の起源の地である。 ポドハレ地方牛乳羊乳混ぜて作られるオスツィペック英語版)というチーズ音楽、そしてスキー場で特に有名で、冬期ポーランドでは一番人気の観光地である。

※この「名勝地」の解説は、「ポドハレ」の解説の一部です。
「名勝地」を含む「ポドハレ」の記事については、「ポドハレ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「名勝地」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「名勝地」の関連用語

名勝地のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



名勝地のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの名勝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのポドハレ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS