リコッタとは?

Weblio 辞書 > 食品 > チーズ一覧 > リコッタの意味・解説 

リコッタ

リコッタ

タイプ フレッシュ 原産国 イタリア
容量 150g 乳種
リコッタ

リコッタは、イタリアお菓子作り料理欠かせないフレッシュチーズ木綿豆腐をくずしたような、ほわっとした心地よい食感です。そのままで食べると、砂糖加えないのになんともいえないほんのりした甘みが・・・。この独特のやさしい風味は、ほかのフレッシュチーズではちょっと味わえません。

リコッタの作り方は、少し特殊。ふつう、チーズ作りでは、まず、ミルクあたため乳酸菌などで豆腐状に固め水分ホエー)を排出させます。ここで取り出される固形分チーズのもとで、ホエー捨てられてしまいます。でも、このホエー中には乳糖をはじめ、たんぱく質ミネラルなど、まだまだ栄養分が残っているんです。これを利用してもう一度チーズを作ろう!ということでできたのがリコッタ。
ホエー牛乳加えもう一度加熱すると、ふわふわのおぼろ豆腐状のものができてきます。これをすくって少し水分を切ったらリコッタのできあがりです。
「リコッタ」というのは、「2度煮た」という意味。最初チーズ作り加熱し、そこでできたホエーをさらに加熱してリコッタができるので、この名前がついたようです
ミルク余すことなく使おうという、イタリア人知恵愛情感じられますよね。

さて、そのリコッタ、おすすめの食べ方は、シンプルハチミツ粉砂糖をかけて。ほんわりじんわりとしたおいしさに、きっとになってしまいます。ジャム季節のフルーツ添えてもいいし、朝食デザートにぴったりです。



リコッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/09 13:55 UTC 版)

リコッタ: Ricotta : recocta)は、南イタリアで作られる乳清チーズである。再び(ri)煮た(cotta)という意味のとおり、チーズ生成過程で生じたホエーを煮詰めて作ったものである。


  1. ^ リコッタ”. 雪印メグミルク. 2017年11月9日閲覧。


「リコッタ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リコッタ」の関連用語

リコッタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



リコッタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本マイセラ日本マイセラ
COPYRIGHT© CHEESE CLUB.
チーズ一覧
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリコッタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS