ヒッチコック・マガジンとは?

Weblio 辞書 > 人名 > 探偵作家事典 > ヒッチコック・マガジンの意味・解説 

ヒッチコック・マガジン

ヒッチコックマガジン創刊号表紙1959年(昭34)7月創刊宝石発行小林信彦中原弓彦の名で編集長をしていた。
宝石」では映画監督ヒッチコック編集するアルフレッドヒッチコックミステリマガジン(AHMM)と契約し、1958年(昭33)から「ヒッチコックミステリの頁」を連載していたが、AHMM日本語版を他社から発行したいという打診があったので、宝石社から発行することになった。本国版と連動しつつ、サスペンス小説奇妙な味小説のほか、車、ジャズ拳銃などの特集人気を博した。1963年(昭38)7月終刊通計50冊。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒッチコック・マガジン」の関連用語

ヒッチコック・マガジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヒッチコック・マガジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
探偵小説専門誌「幻影城」と日本の探偵作家たち探偵小説専門誌「幻影城」と日本の探偵作家たち
この記事は「探偵小説専門誌「幻影城」と日本の探偵作家たち」の記事を転載しております。

©2019 Weblio RSS