サニタイズとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > サニタイズの意味・解説 

サニタイジング

別名:サニタイズ
【英】sanitizing, sanitize

サニタイジングとは、テキストデータ上の「&」や「>」など特殊文字一般的な文字列変換する処理のことである。サニタイジング(sanitizing)はもともと「消毒する」「無害化する」などの意味を持つ英語である。

サニタイジングは、主にHTMLJavaScriptなどでWebサイト表示機能記述するために用いられる特殊文字を、単純な文字として扱いたい場合行われる

Webサイト設置された入力フォームなどから、悪意のあるスクリプトコードが入力されると、その文字列が解釈実行されることで様々な被害に遭う恐れがあるこのような攻撃手法クロスサイトスクリプティングXSS)と呼ばれている。このとき、サニタイジングを行い外部から入力された文字列がスクリプトコードとしての意味を持たない(単なる文字列として扱う)ようにすることで、クロスサイトスクリプティングをあらかじめ阻止することができる。

情報処理のほかの用語一覧
文字コード:  ラインフィード  SBCS  SI/SO制御  サニタイジング  2バイト文字  デリミター  UCS


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サニタイズ」の関連用語

サニタイズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サニタイズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサニタイジングの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS