カトリック解放とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > カトリック解放の意味・解説 

カトリック解放

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/12 05:03 UTC 版)

カトリック解放、またはカトリック教徒解放: Catholic emancipation, Catholic relief)は、18世紀後半から19世紀初頭にかけてグレートブリテン王国において起こった、ローマ・カトリック教徒にかけられた多くの制約を減らし、取り除こうとする運動である。当時カトリック教徒にかけられていた制約は、礼拝統一法、審査法、宗教刑罰法によるものであった。教皇の世俗、宗教上の権力や、化体説を破棄(否定)させようとする要求は、カトリック教徒たちにとてつもない負担をかけていた。




  1. ^ Geni: James Francis Edward Stuart, Prince of Wales
  2. ^ Hansard XIX, 11 March 1811. cc.350-356.
  3. ^ Davis, 1999
  4. ^ Memorial University, Note 87: PWH to King, 21 Sept. 1786, Later Correspondence of George III, Vol. 1, 251.
  5. ^ Prince William Henry in Newfoundland by Hans Rollman
  6. ^ John P. Greene, Between Damnation and Starvation: Priests and Merchants in Newfoundland Politics, 1745–1855 (1999).




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カトリック解放」の関連用語

カトリック解放のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カトリック解放のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカトリック解放 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS