カサ・ミラとは?

カサ‐ミラ【Casa Mirà】

スペイン北東部都市バルセロナ中心部、アシャンプラ地区にある集合住宅建築家アントニオ=ガウディ実業家ペレミラ伯爵による依頼設計1906年から1910年にかけて建造された。曲線曲面多用した独特な造形で知られる。1984年に「バルセロナグエル公園グエル邸、カサミラ」の名称で世界遺産文化遺産)に登録。2005年拡張登録の際、「アントニオガウディの作品群」に名称変更された。

カサ‐ミラの画像
カサ‐ミラの画像

カサ・ミラ(スペイン)

カサ・ミラ

カサ・ミラは建築家アントニオ・ガウディ1852年 - 1926年)の代表的作品のひとつです。アパートメントハウスになっており、1階は店舗最上階ガウディ記念館となっています。カサ・ミラ、パルケ・グエル、パラシオ・グエルはバルセロナにあるアントニオ・ガウディの作品群としてユネスコ世界文化遺産に登録されています。エントランス廻り始め細部有機的デザインでまとめられ、とてもおしゃれでユニークできれば丸一日かけて、じっくりと見学したいものです。


カサ・ミラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/28 05:16 UTC 版)

カサ・ミラ(Casa Milà)は、バルセロナのグラシア通り (Passeig de Gràcia) にある建築物である。ガウディが54歳の時に設計した。1906年から1910年にかけて実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅として建設された。1984年ユネスコ世界遺産に登録された。




  1. ^ MdN編集部『一度見たら忘れない奇跡の建物 異彩を放つ世界の名建築100』エムディエヌコーポレーション、2017年、158頁。ISBN 978-4-8443-6644-7


「カサ・ミラ」の続きの解説一覧



カサ・ミラと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カサ・ミラ」の関連用語

カサ・ミラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カサ・ミラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカサ・ミラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS