ぬり絵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > > ぬり絵の意味・解説 

ぬり‐え〔‐ヱ〕【塗(り)絵】

紙に絵の輪郭だけが描かれたもの。これに色を塗って遊ぶ。


ぬり絵

自分で色を選んだり塗ったりすることで脳の活性化に役に立ったり、心を癒したりといろいろな部分注目を浴びています。
子どもの頃、だれでも一度はぬり絵を楽しんだことがあるように、特別な道具をそろえる必要はなく、身近にある色鉛筆水彩絵の具など、どんな画材でも塗ることができます

楽・ぬり絵シリーズ POST CARD ぬり絵 「四季の花」 デザイン/吉川裕子楽・ぬり絵シリーズ POST CARD ぬり絵 「四季の花」 日本ヴォーグ社刊より
デザイン吉川裕子


塗り絵

(ぬり絵 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/06 15:58 UTC 版)

塗り絵(ぬりえ)とは、輪郭だけ描かれた図形や模様の中に、色を塗りわけて楽しむ玩具知育玩具)である。




「塗り絵」の続きの解説一覧



ぬり絵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぬり絵」の関連用語

ぬり絵のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ぬり絵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの塗り絵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS