さてとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 名字辞典 > さての意味・解説 

さ‐て

副詞「さ」+接続助詞「て」から》

【一】[接](「扨」「扠」「偖」とも書く。「扨」は国字

一つの話が終わって、新し話題に移るときに用いる。ところで。一方。「さて、話は変わって」

前述事柄を受けて、あとに続けるときに用いる。そうして。それから。「自分の席に着き、さて仕事にかかろうとすると」

前述事柄反するような事実を述べるときに用いる。しかし。ところが。「口で言うのは簡単だが、さて実行に移すとなるとなかなか難しい」

【二】[感]

次の行動に移るとき、自問したり相手呼びかけたりする語。さあ。まあ。「さて、どうしたものだろう」「さて、そろそろ出かけようか」

深く心する気持ちを表す語。はてさてなんとまあ。「さておうらやましいことで」

文末に置いて、自分発言内容確認したり強調したりする語。まあ。

「そなたが待たば愚僧も待たうは―」〈虎寛狂・宗論

【三】[副]

前に述べた事柄認容放置するさま。そういう状態で。そのままに。

「見そめつる契りばかりを捨てがたく思ひ…、―たもたるる女のためも」〈源・帚木

(「さての」の形で)そのほかの。それ以外の

「―の日を思ひたれば、また南ふたがりにけり」〈かげろふ・下〉


サテ【(マレー)satay/sate】


左手

名字 読み方
左手さて
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

左手

読み方
左手さて

さて

出典:『Wiktionary』 (2018/05/02 07:47 UTC 版)

感動詞

さて(, , )

  1. 次の行動移す前にためらう気持ち表す。さあ。

発音

さ↘て
  • 長呼してさあてとも。

接続詞

さて(, , )

  1. 話題移るときに用いる

翻訳

関連語

接続詞

感動詞



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さて」の関連用語

さてのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



さてのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2021 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのさて (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 Weblio RSS