こたいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 哲学 > こたいの意味・解説 

こ‐たい【固体】

物質が示す三つの状態の一。一般的には、一定のと体積とを保ち、外から加えられる力に抵抗する性質をもっている物体。→液体気体


こ‐たい【古体】

[名・形動

古い時代のものであること。古めかしいこと。また、そのさま。古風昔風。「書(しょ)の古体」

御調度どもも、いと—に馴れたるが」〈源・蓬生

漢詩で、唐以前行われ詩体古詩楽府(がふ)など。→近体


こ‐たい【鼓隊】

大太鼓小太鼓などで編成され、行進用のリズム演奏する音楽隊


こ‐たい【固態】

物質固体の状態にあること。


こ‐たい【個体】

哲学で、それ以上質的に分割されない統一体で、分割されればそのもの固有性が失われてしまう存在個物

生存必要十分機能構造をもつ、独立した1個の生物体。→群体


こ‐たい【故態/古態】

もとの姿。「—に復する


こ‐たい【個体】

〔名〕

哲学で、一つ一つ分かれても自己の特質存在を失うことのないものをいう大小に関係なく、それだけ一つ全体としてまとまりをもつもの。個物。〔哲学字彙(1881)〕

草枕(1906)〈夏目漱石〉三「果ては魂と云ふ個体を、もぎどうに保ちかねて」

生物学で、一個生物として生存するのに必要な機能構造備え生物体を、群体に対していう。高等生物では個々生物が相当するが、原始的なものでは集合して群体をつくり、個体と群体との区別明瞭でない場合がある。

写生紀行(1922)〈寺田寅彦〉「個体が死んでも種(スペシース)が栄えれば国家安泰である」


こ‐たい【古体】

〔名〕

① (形動) 古い時代のものであること。古めかしいこと。また、そのさま。昔のすがた。古風昔風

万葉(8C後)六・一一一題詞「争発心々古体

大鏡(12C前)四「古体に侍りや。女のあまりにざえかしこきは、ものあしきと、人の申なるに」

漢詩で、唐代律詩絶句近体というのに対して、それ以前の詩の体をいう。古詩楽府など。〔杜甫‐暮冬送徯適桂州詩〕

漢文で、古風文体また、古文書体。〔南史‐劉之伝〕


こ‐たい【固体】

〔名〕 物質のうち、一定のと体積とをもち、容易に変化しないもの。石、金、木材など。⇔液体気体

小学化学書(1874)〈文部省〉一「吾が踏む所の土は固体にして〈略〉地球を囲む所の大気気体なり」


こ‐たい【固態】

〔名〕 物質固体の状態をとっているときにいう語。固体混用されることも多い。

灰燼(1911‐12)〈森鴎外一九新聞を読む人の精神真の固態でないまでも」


こ‐たい【故態・古態】

〔名〕 もとのままのすがたや有様。昔のままのすがた。

枕山詩鈔初編(1859)中・除夜「故態今宵除未得、春来貧病依然」〔後漢書厳光伝〕


こ‐たい【狐戴】

〔名〕 能の装束付属する冠の一つ。能「小鍛冶(こかじ)」の後(のち)ジテの頭にかぶる冠の上をかたどった立物(たてもの)のあるもの。これは後ジテ稲荷(いなり)の明神使いであることを意味する。


こ‐たい【虎戴】

〔名〕 能の装束付属する冠の一つ。能「龍虎(りょうこ)」の後(のち)ジテの頭にかぶる冠の上に虎をかたどった立物(たてもの)のあるもの。後ヅレはこれに対し龍をかたどった立物の冠、すなわち龍戴(りゅうたい)をかぶる。


こ‐たい【鼓隊】

〔名〕 行進リズム小太鼓大太鼓などで演奏する楽隊

鶴の眼(1939)〈石田波郷〉「冬日少女鼓隊の母となる日」


こたい 固体

物質が固体となっている状態 #固相をみよ!

こたい

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 16:08 UTC 版)

同音異義語

こたい




こたいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「こたい」の関連用語

こたいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



こたいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのこたい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS