給与支払報告書 給与支払報告書の概要

給与支払報告書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/07/21 22:57 UTC 版)

概要

1月1日現在において給与の支払をする事業所等は、1月31日までに前年中の給与所得の金額その他必要な事項を当該給与の支払を受けている者の1月1日現在の居住市町村の市町村長に2通(1通のところもある)提出しなければならないこととなっている。但し、給与の額が30万円以下の退職者については提出しなくてもいいことになっている。

記載する項目がほぼ同一であるため、市町村ではなく税務署に提出する「給与所得の源泉徴収票」と混同されがちではあるが別物であり、提出すべき対象者も給与所得の源泉徴収票とは異なる。まとめて記載できる複写式の用紙が税務署などで配布されている。

市町村では、提出された給与支払報告書等に基づき住民税を課税する。 提出が義務づけられているにも関わらず提出しなかった場合や虚偽の記載をした場合は、1年以下の懲役または20万円以下の罰金を科せられることとなっている[2]

給与支払報告書は、略して「給報」(きゅうほう)と呼ばれることもある。1000枚以上の提出者等については、近年電子申告が義務化されている。

関連項目




  1. ^ 地方税法第317条の6の規定による
  2. ^ 地方税法第317条の7の規定による


「給与支払報告書」の続きの解説一覧





給与支払報告書と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

給与支払報告書に関連した本

給与支払報告書に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「給与支払報告書」の関連用語

給与支払報告書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




給与支払報告書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの給与支払報告書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS