開粒度アスファルト混合物とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 建材 > 混合物 > 開粒度アスファルト混合物の意味・解説 

開粒度アスファルト混合物

概要
 開粒度アスファルト混合物は、粗骨材細骨材フィラーアスファルトからなる加熱アスファルト混合物で、合成粒度における2.36mmふるい通過分が1530%の範囲のものです。この混合物路面きわめて粗く透水性舗装すべり止め混合物として用いられます。
特徴
● 優れた透水性により雨天時でも水溜まりができにくく、
  歩行時のはねも減少し、快適です
● 雨水地中還元あるいは一時貯留するため、植生
  や地中生態系改善します
● 都市河川氾濫公共水域汚濁地下水位低下
  地盤沈下抑制します
■従たる性能
● 雨水流出抑制
用途適用箇所
● 歩道公園内の園路広場などで透水性要求される
  箇所
● 駐車場などの構内舗装で、透水性要求される箇所
● 軽交通車道透水性すべり抵抗性要求される
  箇所


開粒度アスファルト混合物

開粒度アスファルト混合物

開粒度アスファルト混合物




開粒度アスファルト混合物

粗骨材細骨材フィラーアスファルトからなる加熱アスファルト混合物で、合成粒度における2.36mmふるい通過分が1530%の範囲のもの、この混合物路面きわめて粗くすべり止め混合物として用いられる。






開粒度アスファルト混合物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「開粒度アスファルト混合物」の関連用語

開粒度アスファルト混合物のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

道路橋床版防水工法

遮熱性舗装

土系舗装

薄層コンクリート工法

じょく層工法

床版上面増厚工法

土系舗装

マイクロサーフェシング工法





開粒度アスファルト混合物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2016 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2016 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-

©2016 Weblio RSS