ゆうしょうとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 海の事典 > ゆうしょうの意味・解説 

ゆう しょう いう- [0] 【優勝】

( 名 ) スル
競争試合などで勝って第一位となること。 「 -者」
すぐれたものが他に勝つこと。

ゆう しょう いうしやう [0] 【有償】

相手から受けた利益に対してつぐない報いること。代価支払うこと。 ↔ 無償建物を-で払い下げる

ゆう しょう -しやう [0] 【勇将】


ゆう しょう [0] 【湧昇】

深層海水上昇して表層発散する現象。それに伴って栄養塩類運び上げられて生物繁殖助け,好漁場となる。カリフォルニア沖・ペルー沖などに発達する。湧昇流上昇流。

ゆう しょう いうしやう [0] 【遊賞】

( 名 ) スル
自然に遊び風景観賞すること。 「小田原行は-のためで/伊沢蘭軒 鷗外

ゆう しょう -しやう [0] 【熊掌】

熊のてのひら中国でその肉は最も美味なものとされ,八珍一に数えられる。 「 -に飽く

ゆう しょう -せう [0] 【融消】

( 名 ) スル
融けて消えること。 「冬間堆積せる氷雪夏季に到り漸次に-するを以て日本風景論 重昂

ゆう しょう いうせう [0] 【優詔】


ゆう しょう いうしやう [0] 【優賞】

手厚く賞して,ほうびを与えること。また,そのほうび。


湧昇(ゆうしょう)upwelling

海洋中のゆるやかな上昇流を湧昇という。湧昇する水の速度は、高々一日に1m程度であるが、海洋成層構造変化させ、冷たい下層表層にもたらし、海況周辺気候大きな影響与える。また、下層栄養塩に富んでいるため、湧昇域では生物生産大きく一般に漁場をなしている。湧昇域は面積世界海洋0.1%に過ぎないが、その生産量は全海洋約半分占める。代表的な湧昇域は、カリフォルニアペルー沖等の大洋東岸沿岸湧昇)および赤道域(赤道湧昇)にある。

ゆうしょう

  1. 醤油ノコトヲ云フ。〔第三類 飲食物之部・福岡県

分類 福岡県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ゆうしょうに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ゆうしょう」の関連用語

ゆうしょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

中本健太郎

イソモク

ハタタテハゼ

ニュートンの近代的宇宙観

アミメニシキヘビ

内装

タロン

FXDC ANV





ゆうしょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
海洋情報研究センター海洋情報研究センター
Copyright (C) 1997-2016 Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Right Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS