学研ホールディングス かつての事業

学研ホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/08 14:51 UTC 版)

かつての事業

出版事業

2022年に株式会社Gakkenへ集約された出版事業で手掛ける領域は広いが、小説など文芸書は手薄である。かつては『Momoco』がAV女優、『BOMB!』が読者投稿のヌード写真、『週刊テーミス』や『Momoco』が性風俗店の紹介記事を掲載するなど、教科書から、幼児教育、エロ本まで手掛けた。関連事業も、学校向け教育映像製作、アニメーション製作出資、就支援事業、博物館などのディスプレイ設置事業、Eラーニング電子書籍事業など広く扱う。

旧学研プラス時代に一部の事業を日本創発グループと合弁で設立したワン・パブリッシングへ譲渡している。同社では学研キッズネットの運営事業を行っており、Gakkenも株主として名を連ねているが持分適用の対象とならない非連結会社として扱われ、学研グループには含まれない。

雑誌

  • 『はなまるきっず』(教育雑誌)
  • メガミマガジン』(美少女キャラクター雑誌)
  • アニメディア』(アニメ雑誌、編集・発行元は2020年3月号からイード)
  • 『ねこかん』(漫画雑誌
  • ストライカー』(サッカー専門誌 2004年夏季より月刊から不定期刊→2005年2月より隔月刊の『ストライカー・DX』に変更)
  • ル・ボラン』(自動車雑誌 旧立風書房)
  • 『おはよう奥さん』(生活雑誌)
  • 『おはよう赤ちゃん』(育児雑誌)
  • 『カメラGET!』(カメラ雑誌)
  • 『四季の写真』(カメラ雑誌)
  • 『メイクアップマガジン』
  • 『500円でわかる』シリーズ(パソコン雑誌 ムック
  • 『りすうか』(科学・数学教育雑誌)
  • 『ピコロ』(保育・幼児教育雑誌)
  • 大人の科学マガジン』シリーズ(付録付き雑誌でムックの付録が豪華なものといえる)
ワン・パブリッシングへ譲渡した雑誌

以下の雑誌は2020年7月以降、ワン・パブリッシングが発行元となっている[10]

廃刊・休刊誌
  • 科学と学習』(教育雑誌)- 2010年に休刊
    • 『1年のかがく』
    • 『2年のかがく』
    • 『3年の科学』
    • 『4年の科学』
    • 『5年の科学』
    • 『6年の科学』
    • 『1年の学習』
    • 『2年の学習』
    • 『3年の学習』
    • 『4年の学習』
    • 『5年の学習』
    • 『6年の学習』
  • 中学コースシリーズ(教育雑誌)- 1999年に廃刊
    • 『中学一年コース』
    • 『中学二年コース』
    • 『中学三年コース』
  • 高校コースシリーズ(教育雑誌)- 廃刊
    • 『高1コース』→『高1Vコース』
    • 『高2コース』→『高2V進学コース』
    • 『大学受験 高3コース』→『大学受験Vコース』
    • 『ing高校コース』
  • UTAN(ウータン)』(科学雑誌) - 1997年に休刊
  • アニメV』(アニメ雑誌)
  • Momoco』(グラビア雑誌
  • 『Lemon』(ファッション雑誌
  • ピチレモン』(ファッション雑誌)
  • 『Fapri(ファプリ)』(旧:ANEX PICHI(アネピチ)、ファッション雑誌)
  • 少年チャレンジ』(漫画雑誌)
  • 月刊コミックNORA』(漫画雑誌) - 1998年に休刊
  • CAIN』(漫画雑誌)- 1998年に休刊
  • コミックPocke』(漫画雑誌)- 1998年に休刊
  • 『月刊LCミステリー』(漫画雑誌)
  • 『コミックガイズ』(漫画雑誌)
  • ファミコントップ』(ゲーム雑誌)
  • マイコンライフ』(コンピュータ雑誌)
  • 『PCing』(コンピュータ雑誌)
  • ネットピア』(コンピュータ雑誌、特にパソコン通信
  • 『合格情報処理』(試験対策誌)
  • 『つりトップ』(旧:少年つりトップ)、(釣り雑誌) - 2000年に休刊
  • 『サウンドール (SoundAll) 』(音楽雑誌) - 1984年休刊
  • 『ザ・ベストワン』(芸能雑誌)
  • T.Tennis』(テニス雑誌) - 2010年休刊
  • 『デジキャパ!』(カメラ雑誌)
  • 『キッス』(ファッション誌) - 1984年休刊
系列外に譲渡した雑誌
  • OutRider』(オートバイツーリング雑誌 旧立風書房 隔月、2009年にバイクブロスへ移管)
  • 『テーミス』(週刊誌) - 1989年 - 1991年発売。1992年より、編集長伊藤寿男の興した株式会社テーミスに継がれ、現在は「月刊テーミス」になっている。
  • レディスバイク』(オートバイ雑誌) - 1986年 - 1992年。1993年より、編集長が自身で立ち上げた新会社「エルビーマガジン社」に引き継いで発行し1999年に休刊。その後2005年、広告代理店兼編集プロダクション「クレタ」により新創刊。2023年1月、「株式会社ヘリテージ」に売却。
  • 『バックオフ』(オートバイ雑誌) - 1987年 - 1992年。1993年より、編集長が自身で立ち上げた新会社「フィールド出版」に引き継いで発行し2010年に休刊。
  • 週刊パーゴルフ』(ゴルフ雑誌 2009年、編集部が独立し学研パブリッシング100%出資の会社「株式会社パーゴルフ・プラス」の発行となる。その後2011年、経営権が「葵プロモーション」に売却され、さらに2014年「アルバトロス・ビュー」に再売却される)

主な書籍

学研まんが(児童書)

学習参考書

高校学習・大学受験対策の書籍は東進ハイスクールの講師が著するものが多い。
  • 荻野文子 『マドンナ古文』、『マドンナ古文単語 230』、『古文 マドンナ解法』(高校学参)等
  • 井川治久 『超基礎英語わかりすぎる!』、『もっとわかりすぎる! 英語のルール55』、『頻出問題わかりすぎる!』等
  • 樋口裕一 『読むだけ小論文』シリーズ、等

歴史群像新書

その他

  • 宮本哲也 『賢くなるパズル』シリーズ
  • 日本テレビZIP!MOCO'Sキッチン』シリーズ

辞書・辞典

学校教科書・副読本

教科書教科用図書)…持株会社制移行に伴い、発行者は学研教育みらいが担当。

副読本

  • みんなの体育(たいいく) - 小学校体育
  • みんなの道徳(どうとく) - 小学校道徳
  • みんなの安全と生活 - 小学校での安全指導
  • 私(わたし)たちと情報 - 小学校での情報教育
  • かけがえのないきみだから - 中学校道徳
  • こころのノート - 小学校道徳補助教材、市販本版は全学年分発行。

学校教育向け教材

  • 中学保健体育実技 - 中学体育で扱うスポーツ実技のルールやフォームなどを絵図で掲載
  • 新・中学保健体育の学習 - 問題集
  • ステップワーク - 小学校国語・算数教科の問題集

「中学保健体育実技」は2000年発行分まで表紙に『Love Sports』とサブタイトルが掲げられていたが、これが英語で「性行為」を意図する旨の外部からの指摘が2000年11 - 12月にあり、翌年発行分から当該部分が削除される事態となった。副読本のため教科用図書検定などによる文部省(現:文部科学省)のチェックは対象外である。

玩具

アニメ

作品の権利は学研教育出版→学研プラスを経てGakkenへ承継されている。

アニメーション制作

ゲームソフト

1980年代前半から1990年代前半までゲームソフトの開発・販売を行っていたが、1996年(平成8年)に撤退。

その後、2006年(平成18年)にスクウェア・エニックスと新会社・SGラボを設立しシリアスゲーム(教育・PRを目的とするゲーム)の共同開発で提携。2007年(平成19年)より学研がSGラボ開発タイトルを発売し、ゲーム事業に再参入する。

文学賞

音楽ソフト部門

  • 1987年(昭和62年)12月にプラッツというレコード会社を立ち上げ、織田哲郎奥井亜紀岡部東子などのアーティストを擁したが、現在は音源制作からは撤退。著作権管理のみグループ会社のプラッツアーティスト(プラッツから社名変更)に移管している。

アパレル

  • 2015年4月にグループ会社である学研教育みらいが女性向けアパレルブランド「Surlie(シュルリ)」のサイト運営をスタート、販売はショップ.学研が担当する[20]

注釈

  1. ^ 朝日放送テレビをキーステーションにテレビ朝日系列で放送されていた同名番組の雑誌版。

出典

  1. ^ 有価証券報告書 第73期” (PDF). 株式会社学研ホールディングス. 2019年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月10日閲覧。
  2. ^ a b 学研クレジットを子会社化、ペイメント事業を強化(ジャックス)”. ペイメントナビ (2012年8月13日). 2019年4月13日閲覧。
  3. ^ インデックス、学研と資本&業務提携――学研に6億1000万円を出資”. ASCII.jp. 2022年10月1日閲覧。
  4. ^ 大阪と関西以西での教育関連事業拡大にむけて、Gakken大阪本社を設立”. 学研ホールディングス (2014年1月24日). 2014年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月26日閲覧。
  5. ^ 学研が大阪本社設立 災害に備え機能分散”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2014年1月24日). 2015年10月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月26日閲覧。
  6. ^ “ソニー子会社・学研が提携”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 9面. (2015年11月21日) 
  7. ^ 共同投資によるメディカル・ケア・サービス株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ” (PDF). 株式会社学研ホールディングス (2018年9月4日). 2018年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月24日閲覧。
  8. ^ 学研ホールディングス<9470>、認知症ケアのメディカル・ケア・サービスを子会社化 M&A online 2018年9月4日
  9. ^ 株式会社学研出版ホールディングスとの1月1日付合併のお知らせ”. 学研プラス (2019年1月7日). 2019年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月11日閲覧。
  10. ^ a b 株式会社ワン・パブリッシング (2020年7月1日). “学研プラスと日本創発グループの共同出資によるパブリッシャー「株式会社ワン・パブリッシング」設立のお知らせ”. PR TIMES. 2020年11月20日閲覧。
  11. ^ 学研HD、ベトナムで教育事業 教科書会社の筆頭株主に”. 日本経済新聞. 2023年5月5日閲覧。
  12. ^ 学研HD エヌイーホールディングスの全株式を取得 | 月刊私塾界|全国私塾情報センター”. 2023年12月27日閲覧。
  13. ^ 日販グループホールディングス株式会社、日本出版販売株式会社、株式会社学研ステイフルとの資本業務提携及び株式会社学研ステイフルの株式譲渡に関するお知らせ学研ホールディングス 2023年5月31日
  14. ^ 株式会社学研ホールディングス及び株式会社学研ステイフルとの資本業務提携並びに株式取得に関するお知らせ日販グループホールディングス 2023年5月31日
  15. ^ 学研ホールディングス、子会社スマイルハートとMCSハートフルを合併へ|M&Aニュース”. www.nihon-ma.co.jp (2023年4月28日). 2023年12月27日閲覧。
  16. ^ 株式会社 学研ホールディングス・株式会社ジェイ・エス・ビーとの業務提携及び株式会社学研ココファンによる株式会社グランユニライフケアサービスの株式取得に関するお 知らせ”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES (2023年9月4日). 2023年12月27日閲覧。
  17. ^ ダスキン、JPホールディングスを持ち分法適用会社に”. 日本経済新聞 (2023年10月27日). 2023年12月27日閲覧。
  18. ^ 学研LSIゲーム多数入荷致しました
  19. ^ 電子ゲーム 学研
  20. ^ Surlie(シュルリ)
  21. ^ 幼児から高齢者までを徹底サポート 教育と医療福祉の2本柱で驚異のV字回復 - テレビ東京 2020年3月19日






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「学研ホールディングス」の関連用語

学研ホールディングスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学研ホールディングスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学研ホールディングス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS