RD-270とは?

RD-270

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/04 15:51 UTC 版)

RD-270 (ロシア語: Ра́кетный дв́игатель 270, Rocket Engine 270, 8D420) - は1960年から1970年にかけてソビエトOKB-456(第456設計局)によって開発された単体の燃焼室を備えた二液推進系の液体燃料ロケットである。月面到達を目指すUR-700とUR-900ロケットシリーズの第一段に使用される予定だった。1970年12月31日に搭載予定のロケットと共に開発は中止された。ソビエトとロシアにおいて単体の燃焼室のロケットエンジンとしては最も高推力で、地表で640tの推力だった。推進剤には非対称ジメチルヒドラジン(UDMH)と四酸化二窒素(N2O4)が使用された。燃焼室圧力は当時最大の約26 MPaだった。この圧力を達成するために、燃焼室へ送る前の推進剤は、酸化剤リッチと燃料リッチの状態で駆動する二組のタービンを駆動した(フルフロー二段燃焼サイクル)。これにより地表での比推力は301秒に達した。 1970年12月11日にロケット本体とともに開発が凍結され、試験用エンジンのみが残された。 2009年時点においてソビエトとロシアにおいて単一の燃焼室のエンジンとしては最も強力である。






「RD-270」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「RD-270」の関連用語

1
50% |||||

2
38% |||||


4
38% |||||

5
38% |||||

6
36% |||||

7
36% |||||

8
36% |||||

9
36% |||||

10
34% |||||

RD-270のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



RD-270のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRD-270 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS