マサ土とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > マサ土の意味・解説 

真砂土

読み方:まさど
別表記:まさ土、マサ土

花崗岩などが風化してできた土。真砂(まさご)とも言う。礫分を比較多く含む。

真砂土

(マサ土 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/08 09:05 UTC 版)

真砂土(まさつち[1]・まさど[2][3]英語: Decomposed granite soil[3])とは、花崗岩風化してできた砂状の土壌である。


  1. ^ a b 真砂土”. コトバンク. 2018年8月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e マサ土”. コトバンク. 2018年8月6日閲覧。
  3. ^ a b c 地盤工学用語辞典 (PDF)”. 地盤工学会. 2018年8月6日閲覧。
  4. ^ a b c 特殊土壌地帯対策の概要 (PDF)”. 農林水産省. 2018年8月6日閲覧。
  5. ^ a b c d 西田 1971, p. 3.
  6. ^ a b c d e f 藤田崇. “深成岩の特性とその見方”. 斜面防災対策技術協会. 2018年8月6日閲覧。
  7. ^ 西日本豪雨 土砂災害その時何が”. 読売新聞大阪 (2018年8月3日). 2018年8月6日閲覧。
  8. ^ 広島の土石流、「まさ土」広範囲に 14年豪雨災害でも”. 朝日新聞 (2018年7月10日). 2018年8月6日閲覧。
  9. ^ 夜の住宅街襲う水 4年前の悪夢再び(その2止) 広島、もろい真砂土”. 毎日新聞 (2018年7月7日). 2018年8月6日閲覧。
  10. ^ 大規模土石流、住宅街襲った爪痕”. 産経新聞 (2018年7月14日). 2018年8月6日閲覧。
  11. ^ 林業被害は658億円…林野庁、26日に現地調査へ”. 産経新聞 (2018年7月24日). 2018年8月6日閲覧。
  12. ^ 道浦俊彦 (2014年8月21日). “道浦俊彦TIME”. 読売テレビ. 2018年8月6日閲覧。
  13. ^ サバ土”. コトバンク. 2018年8月6日閲覧。
  14. ^ a b 瀬戸のやきものと有田のやきもの”. 瀬戸市. 2018年8月6日閲覧。
  15. ^ a b c d e f g h i 広島の「マサ土」 (PDF)”. 住宅地盤品質協会. 2018年8月6日閲覧。
  16. ^ a b c d 花崗岩 -風化作用-”. 岐阜大学教育学部理科教育講座. 2018年8月6日閲覧。
  17. ^ 西田 1971, p. 11.
  18. ^ 西田 1971, p. 14.
  19. ^ a b c d e 西田 1971, p. 25.
  20. ^ 西田 1971, p. 73.
  21. ^ a b 真砂土(まさつち)”. NHK みんなの趣味の園芸. 2018年8月6日閲覧。
  22. ^ 西田 1971, p. 22.
  23. ^ a b c d 上之薗辰忠; 濱洲良介; 久富拓也; 平山雄太; 羽部信泉 (2011). “路床・路盤材として真砂土とシラス混合時の強度関係と耐久性についての研究” (PDF). 平成23年度建設技術研究開発助成採択案件 (九州建設技術管理協会). http://www.kyugikyo.com/pdf/h23/09.pdf 2018年8月6日閲覧。. 
  24. ^ a b c 斉藤健; 松木勝; 栃林貞義; 高居和弘 (1985). “農地の保全と防災 (その5)” (PDF). 農業土木学会誌 53巻 10号 (農業土木学会): 907-916. doi:10.11408/jjsidre1965.53.10_907. https://doi.org/10.11408/jjsidre1965.53.10_907 2018年8月6日閲覧。. 
  25. ^ a b 土づくり”. 日本の花会. 2018年8月6日閲覧。
  26. ^ 海堀正博. “世界遺産・厳島の土砂災害と庭園砂防 (PDF)”. 日本応用地質学会. 2018年8月6日閲覧。
  27. ^ 西田 1971, p. 26.
  28. ^ 西田 1971, p. 4.
  29. ^ 用土(ようど)”. NHK みんなの趣味の園芸. 2018年8月6日閲覧。
  30. ^ a b 古河幸雄; 藤田龍之 (2003). “コンクリート用細骨材としてのまさ土の利用に関する基礎研究” (PDF). 土木学会論文集 2003 巻 750 号 (土木学会): 159-170. doi:10.2208/jscej.2003.750_159. https://doi.org/10.2208/jscej.2003.750_159 2018年8月6日閲覧。. 
  31. ^ 海砂採取の全国的傾向 (PDF)”. 環境省. 2018年8月6日閲覧。
  32. ^ a b 西田 1971, p. 111.
  33. ^ a b 土砂災害、全国に危険52万カ所”. 日本経済新聞 (2014年8月27日). 2018年8月6日閲覧。
  34. ^ a b 中山義久; 西田一彦; 西形達明; 井上啓司 (1999). “まさ土の物性と液状化特性” (PDF). 土木学会論文集 1999巻 638号 (土木学会): 207-215. doi:10.2208/jscej.1999.638_207. https://doi.org/10.2208/jscej.1999.638_207 2018年8月6日閲覧。. 


「真砂土」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マサ土」の関連用語

マサ土のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マサ土のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの真砂土 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS