ピエタとは?

ピエタ(母と子)

作者布施全子

収載図書ビッグボーイズ
出版社近代文芸社
刊行年月1996.4


ピエタ

作者浅田次郎

収載図書月のしずく
出版社文芸春秋
刊行年月2000.8
シリーズ名文春文庫


ピエタ

作者三澤章子

収載図書幸せは波のように
出版社新風舎
刊行年月2006.9


ピエタ

名前 Pietha

ピエタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/14 07:59 UTC 版)

ピエタイタリア語:Pietà、哀れみ・慈悲などの意)とは、聖母子像のうち、死んで十字架から降ろされたキリストを抱く母マリア(聖母マリア)の彫刻や絵の事を指す[1]




  1. ^ 片桐史恵「ミケランジェロの死生観に関する一考察 : 作品「ピエタ」を中心に」『中部学院大学・中部学院大学短期大学部研究紀要』第9号、2008年3月、 35-41頁、 NAID 400162303682020年4月14日閲覧。
  2. ^ NHK「世界美術館紀行」取材班『NHK世界美術館紀行 9 アルテ・ピナコテーク オスロ国立美術館 レンバッハハウス美術館』日本放送出版協会、2005年、26頁。ISBN 978-4-14-081046-0


「ピエタ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピエタ」の関連用語

ピエタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ピエタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピエタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS