シグーとは?

シグー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/15 15:45 UTC 版)

シグー(CGUE)は、テレビアニメ機動戦士ガンダムSEED』シリーズに登場する、モビルスーツ(MS)に分類される架空の有人式人型ロボット兵器の一つ。「プラント」の軍事組織「ザフト」の指揮官用量産型モビルスーツ(MS)。ジンの後継機として開発された機体で、ジンの特徴を受け継ぎつつ、より細身の体型となっている。さらなる後継機であるゲイツが登場したことで、少数生産に止まったと設定されている。劇中序盤でクルーゼ隊指揮官のラウ・ル・クルーゼが搭乗し、そのほかの機体も端役として画面中に登場する。続編の『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』でも、現役で配備されている場面が描かれている。




注釈

  1. ^ 本機の完成はアークエンジェルの地球降下前となるが[12]、公式年表においてこれはCE71年2月13日以前となる[13]。尚、公式年表においてヘリオポリスのGAT-X奪取が行われたのは同年の1月25日となる[13]
  2. ^ 安全装置を手動解除して再度発砲する事も可能であるが、その際は砲身が溶融するリスクが発生する[14]
  3. ^ 「SEED ASTRAY」プロモーションアニメ作中ではビーム砲の発射とともに噴射する描写も見られた[15]
  4. ^ 一方で、空力性能が高いために燃費はよく、航続距離は長いとした資料も存在する[22]
  5. ^ エアロシェル後端にはスラスターを備える[24]

出典

  1. ^ 機動戦士ガンダムSEED MSV開発系譜図 ザフト編公式
  2. ^ 『機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド』双葉社、2012年11月28日、302-303頁。(ISBN 978-4-575-46469-6)
  3. ^ a b c d e f g h 『1/144 HG モビルシグー』バンダイ、2004年4月発売、取扱説明書。
  4. ^ a b c d 『機動戦士ガンダムSEED MSエンサイクロペディア』一迅社、2008年7月1日初版発行、26-27頁。 (ISBN 978-4-7580-1108-2)
  5. ^ 『機動戦士ガンダムSEED オフィシャルファイル メカ編vol.1』講談社、2003年2月17日初版発行、21頁。(ISBN 4-06-334678-1)
  6. ^ 『電撃ホビーマガジン』2004年6月号、メディアワークス、48頁。
  7. ^ 『機動戦士ガンダムSEEDモデルVol.3 SEED MSV編』ホビージャパン、2004年5月31日初版発行、119頁。(ISBN 4-89425-336-4)
  8. ^ a b c d e 『機動戦士ガンダム MS大全集2015』メディアワークス、2015年6月発売、539頁、ISBN 978-4048650960
  9. ^ a b c d e f g h i j k 『HG 1/144 シグーディープアームズ』バンダイ、2004年8月、組立説明書。
  10. ^ a b 『電撃データコレクション (19) 機動戦士ガンダムSEED外伝』メディアワークス、2007年8月15日初版発行、51頁、ISBN 9784840239073
  11. ^ 『機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド』双葉社、2012年11月28日、100-101頁、ISBN 978-4-575-46469-6
  12. ^ 『電撃データコレクション (19) 機動戦士ガンダムSEED外伝』メディアワークス、2007年8月15日初版発行、78頁、ISBN 9784840239073
  13. ^ a b 『機動戦士ガンダムSEEDモデル VOL.3 SEED MSV編』ホビージャパン、2004年5月31日初版発行、149頁、ISBN 4-89425-336-4
  14. ^ a b 『機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデル VOL.2 DESTINY MSV編』ホビージャパン、2006年3月31日初版発行、171頁、ISBN 4-89425-415-8
  15. ^ 「機動戦士ガンダムSEED MSV ASTRAY」2004年店頭配信、『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER- Blu-ray』2013年3月、初回限定版収録。
  16. ^ 『機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデル VOL.2 DESTINY MSV編』ホビージャパン、2006年3月31日初版発行、167頁、ISBN 4-89425-415-8
  17. ^ 『機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデル VOL.2 DESTINY MSV編』ホビージャパン、2006年3月31日初版発行、204頁。(ISBN 4-89425-415-8)
  18. ^ 映像はセルDVD 「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER 『MOBILE SUIT GUNDAM SEED ASTRAY RED FRAME』」(レンタル版未収録)参照。
  19. ^ a b c d e f g h i j k 『機動戦士ガンダムSEED MSエンサイクロペディア』一迅社、2008年6月、28-29頁。(ISBN 978-4-7580-1108-2)
  20. ^ 戸田泰成『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R』第2巻、2003年8月、148頁。(ISBN 978-4047135666)
  21. ^ a b 森田繁「SEEDの理」『月刊ニュータイプ』2004年2月号、角川書店、36-39頁。
  22. ^ a b c d e 『機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド』双葉社、2012年11月28日、96-97頁。(ISBN 978-4-575-46469-6)
  23. ^ 『機動戦士ガンダムSEED オフィシャルファイル メカ編Vol.2』講談社、2003年5月29日初版発行、23頁。(ISBN 4-06-334725-7)
  24. ^ 『電撃ホビーマガジン』2003年4月号、メディアワークス、82頁。
  25. ^ a b 『機動戦士ガンダムSEED オフィシャルファイル メカ編Vol.2』講談社、2003年5月29日初版発行、16頁。(ISBN 4-06-334725-7)
  26. ^ 『機動戦士ガンダムSEED MSエンサイクロペディア』一迅社、2008年7月1日初版発行、163-165頁。 (ISBN 978-4-7580-1108-2)
  27. ^ 『KCデラックス-1770 機動戦士ガンダムSEED OFIFICIAL FILE メカ編Vol.3』講談社、2003年9月、22頁。ISBN 4-06-334770-2
  28. ^ 『機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド』双葉社、2012年11月28日、12頁。(ISBN 978-4-575-46469-6)
  29. ^ a b c 『ホビージャパンMOOK 機動戦士ガンダムSEEDモデルVol.3 SEED MSV編』ホビージャパン、2004年5月、98-99頁。ISBN 4-89425-336-4
  30. ^ a b c d e f g 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSエンサイクロペディア』一迅社、2008年11月25日、83頁。ISBN 978-4-7580-1126-6
  31. ^ a b c d e 『機動戦士ガンダム MS大全集2015』メディアワークス、2015年6月発売、509頁。ISBN 978-4048650960
  32. ^ a b c d e 『電撃ホビーマガジン』2004年11月号、メディアワークス、42頁。
  33. ^ 『機動戦士ガンダムSEEDアストレイアーカイブ 3D&設定資料集』アスキー・メディアワークス、2009年11月、105頁。(ISBN 978-4048682404)


「シグー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シグー」の関連用語

シグーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シグーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシグー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS