キッチンスペシャリストとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > キッチン > キッチンスペシャリストの意味・解説 

キッチンスペシャリスト

資格区分 民間資格
資格概要取得方法

キッチンスペシャリストは、キッチン空間設置されるガス電気水道等の各種設備機器に関する専門知識をもち、住宅キッチン空間構成について、消費者からの相談に応じ、多様化するニーズに的確に対応していきます。防災安全対策建築構造との取り合い等についての法律技術分野知識経験持っていることが望まれます。学科試験と実技試験図面を含む筆記)に合格すれば、キッチンスペシャリストとして認定されます。学科試験に合格し実技試験不合格だった場合は、3年間は学科試験が免除され、実技試験だけの受験となります。

受験資格 学科実技試験同時に受験できるのは、平成17年4月1日現在で (1)満23歳以上または (2) 満23未満実務経験3年以上を有する者。学科試験に限り年齢実務経験を問わず受験できる。
受験料 総合コース学科+実技)の場合 1万5750円 学科コース場合 1万500円 実技コース場合 1万500円 *各税込
合格率

33.4%(2004年度、学科実技合格者)

試験日程 12月中旬
試験会場 札幌仙台東京名古屋大阪広島高松福岡沖縄
問い合わせ先

インテリア産業協会 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-13-5 クリハシビル8F 03-5379-8600 http://www.interior.or.jp/

取得後の職業/活かせる仕事

キッチン住宅インテリア関連企業キッチンプランニングをはじめ、消費者接する場での活躍期待されています。


キッチンスペシャリスト

読み方:キッチンスペシャリスト

概要解説空間と住生活に関する幅広い知識経験を持つキッチンスペシャリストは、メーカーお客接点に立ち、お客と一体となって、お客真に求めキッチン空間構成提案します。こうした重要な仕事を受け持つキッチンスペシャリストは、キッチン空間構成要素に関する設備機器機能仕様設計上の知識経験のほか、ガス電気水道等の防災安全対策建築構造との取り合い等についての法律技術分野知識経験備えていなければなりません。 必要な能力資格など キッチンスペシャリストとは、(社)日本住宅設備システム協会による「キッチンスペシャリスト」認定試験(学科実技)に合格して、協会へ登録し認定証の交付をうけた者のことをいいます。したがって、専門学校などで必要な知識習得するか、通信講座などで学んだ後、試験合格なければなりません。 関連する職業



キッチンスペシャリストと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キッチンスペシャリスト」の関連用語

キッチンスペシャリストのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キッチンスペシャリストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2021 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑

©2021 GRAS Group, Inc.RSS