ころぶとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > ころぶの意味・解説 

ころ・ぶ [0] 【転ぶ】

( 動五[四] )
人がすべったりつまずいたりして倒れる。 「石につまずいて-・ぶ」
事態進展する方向が変わる。 「どう-・んでも不利にはならない
回転しながら動いていく。ころがる。 「鞠のごとく簾中より-・び出でさせ給うて/宇治拾遺 15
キリシタン弾圧に屈して改宗する。
芸者などがひそかに体を売る。 「 - ・ぶからそれではやると芸子言ひ/柳多留 5

まろ・ぶ [0] 【転ぶ】

( 動五[四] )
ころがる。 「千引の巌は-・ばすとも/自由太刀余波鋭鋒 逍遥
ころぶ。倒れる。 「こけつ-・びつ逃げ帰る」 「地響して横様に-・びしが/金色夜叉 紅葉


読み方:ころぶ

  1. 淫売をなすことを云ふ。
  2. 転。情を通ず。又は淫売をなす。俗語。「さア事だ転んだ瘤が腹へ出来」。
  3. 私娼が淫を売ることをいふ、女性の方からは「ころぶ」といひ、男性の方からは「ころばす」といふ。〔情事語〕
  4. 異性要求に従ひ商品化されたる性的機能を営む事。
  5. 〔花・情〕同意すること、加担のこと、又は同衾することを云ひ、転じて売淫のことにいふ。「不見転」の条参照
  6. 私娼が淫を売ることをいふ。女性の方からは「ころぶ」といひ男性の方からは「ころばす」といふ。
  7. 〔隠〕淫売乃至私通することを云ふ。
  8. 私通する事。又は密売淫する事を云ふ。
  9. 淫売する。私通するをいふ俗語。「ころばす」などいふ。
  10. 花柳界用語。芸妓が淫を売ることを云ふ。女の方からは「ころぶ」と云ひ、男の方からは「ころばす」といふ。
  11. 男に肌を許すこと、また淫売私通すること。たやすく転ぶ(寝る)という意から出た語。
  12. 売淫すること。

分類 情事語、東京花柳界、花/情

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ころぶ」の関連用語

ころぶのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ころぶのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS