cardとは?

カード [1] 【card】

四角に切った小さ厚紙通信用の二つ折りのものもいう。 「単語-」 「クリスマス--」
トランプ。また,その
試合組み合わせ。 「今週の好-」
クレジット-カード・キャッシュ-カードの略。

カード [card]

WML記述された Web ページ

WML デバイスでは、1 つ画面上にカードの内容表示したり、必要に応じて、カード全体内容確認できるようにスクロール バーを提供したりできます

対象デバイス書式設定 (改ページ位置の自動修正など) は ASP.NET モバイル コントロールによって行われるため、カードやデッキ (カードのグループ) の操作を気にする必要はありません。参照 : デッキWML

card

【英】card

電子部品を1の板に配置した装置総称RAMカード拡張カードドーターボードなどがこれに含まれるプリント基板を含む場合もある。


card

【英】card

コンピューターデータ入力媒体として用いられる薄板のこと。穴を開けることでデータ記録された穿孔カードパンチカード)や、特定の箇所塗りつぶしたマークシートカード、磁気を用いた磁気カードなどの種類があり、それぞれ専用の読取装置カードリーダー)で読み取られる。


カード

前節(211-4参照)で述べた登録簿は、継続的登録 2制度を持つ国々の人口台帳 1とは区別される。この台帳では、人口の各構成員または各家族は、カード 3によって表示される。この台帳は、地方の登録事務所を通じて住居変更 5(310-6参照)の届出受理され、その情報中央統計局伝達されることによって維持され 4、または更新される 4。これは通常センサス結果照合され 6、特別の検査 7によって定期的に更新されている。


Card

名前 カード

カード

(card から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/06 00:38 UTC 版)

カード (card) とは、もともとは手札(てふだ)、「手に持てる大きさの厚手の紙片」のことで、なんらかの情報を書き込み、情報交換・情報確認の道具として使うもの。最近では紙・プラスチックや金属などでできたものがある。本来は簡単な識別子、伝文(message)などを書くものだったが、その形が持ち運びなどに便利なものだったために、様々な用途に使われるようになった。




「カード」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「card」の関連用語

cardのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Galaxy S7 edge

Dynario

網かけ

HUAWEI P9

約物調整

シンプソン係数

Xacti

Microsoft Office 2008 for Mac





cardのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2017 Microsoft.All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリcardcardの記事を利用しております。
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS