新生児死亡率とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 死亡率 > 新生児死亡率の意味・解説 

新生児死亡率

ある1年間発生する1歳未満の死亡 128日未満死亡、そして1週未満死亡その年出生数対す比率それぞれ乳児死亡率 2、新生児死亡率 3早期新生児死亡率 4といわれている。これらの率は一般に出生1000対で表される。もし死亡年齢出生年分類されていれば1歳未満の死亡二つコウホート分けることができる。これによって得られる指標調整乳児死亡率 5であり、これは1歳未満死亡確率 5等しい。もしそのような情報がない場合には、分離係数 6推計し、これによって乳児死亡当該年に生まれ乳児死亡とその前年生まれ乳児死亡とに分割する。


新生児死亡率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/23 03:34 UTC 版)

新生児死亡率(しんせいじしぼうりつ)とは、生後4週間未満の新生児死亡率である。2010年の統計では、1000人当たりの死亡数で、平均は23人、最多はソマリアの52人、最小はアイスランドアンドラサンマリノシンガポール日本ルクセンブルクの1人となっている。




「新生児死亡率」の続きの解説一覧





新生児死亡率と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

新生児死亡率に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「新生児死亡率」の関連用語

新生児死亡率のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

御手洗池

脛骨

モダンスタイル

板名用水

障害物除去機能付ポンプ車

W61SH

延焼のおそれのある部分

享保雛





新生児死亡率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新生児死亡率 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS