付加価値通信網とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 通信技術 > 通信網 > 付加価値通信網の意味・解説 

付加価値通信網

【英】VAN, Value Added Network

付加価値通信網とは、通信サービス形態のひとつで、NTTなどから借り受け通信回線単なる信号伝送だけでなくプロトコル変換パケット交換電子メールサービスなどの付加価値となる機能与えて提供されるサービス形態のことである。

VANサービス提供する事業者おおむね第二種電気通信事業者である。自社回線保有する第一種電気通信事業者VANサービス提供することはできる。サービス内容によって、海外との通信サービス提供する国際VANや、あるいは企業間取引のために特化した業界VANなどと呼び分けられる場合もある。

通信事業のほかの用語一覧
通信回線:  バックボーン  ベストエフォート  光回線  付加価値通信網  プロトコルスタック  ISDN  加入者回線

付加価値通信網

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/05 06:28 UTC 版)

付加価値通信網(ふかかちつうしんもう)は、第一種電気通信事業者から賃借した通信回線に自営のコンピュータを介在させて、回線リセール、通信処理、情報処理などの付加価値通信を行ったパケット通信ネットワークをいう。一般的には英文名称の「Value-Added Network」の頭文字を取ってVAN(バン、ブイエイエヌ)の略称で呼ばれる[1]


[ヘルプ]
  1. ^ VAN - ITmedia・情報システム用語事典
  2. ^ アメリカ国防総省が1970年代はじめに開発したアルパネットを民間に払い下げたもの。全米の大学に散在する端末で構成されたクラウド・コンピューティングであったが、民営化されてから日本をふくむ50カ国以上を営業圏に収めた。
  3. ^ 2015年11月6日の編集時において記事のほとんどがこの文献に拠っている。


「付加価値通信網」の続きの解説一覧





付加価値通信網と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「付加価値通信網」の関連用語

付加価値通信網のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

仮想ボディ

BookPlace DB50

WikiReader

ThinkPad X1

M1000

Amazon Tap

Wedge Touch Mouse

Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E





付加価値通信網のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ付加価値通信網の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの付加価値通信網 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS