不飽和脂肪酸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 有機化合物 > 脂肪酸 > 不飽和脂肪酸の意味・解説 

ふ ほうわしぼうさん -はうわしばう- [6] 【不飽和脂肪酸】


不飽和脂肪酸

同義/類義語:不飽和カルボン酸
英訳・(英)同義/類義語:unsaturated fatty acid

炭化水素部分二重結合を持つ脂肪酸

不飽和脂肪酸

読み方ふほうわしぼうさん

脂肪構成要素である脂肪酸のうち、植物の脂に多く含まれるもの。体内合成できず摂る必要のある必須脂肪酸はこれに含まれる

 脂肪構成している要素である脂肪酸は、分子構造的違いから飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類されますが、そのうち植物の脂に多く含まれるものを不飽和脂肪酸といいます。飽和脂肪酸はおもに動物性脂肪に含まれます。
 不飽和脂肪酸はさらに、一価不飽和脂肪酸多価不飽和脂肪酸分けられます。
 一価不飽和脂肪酸でよく知られているオレイン酸オリーブ油多く含まれ、血液中のLDLコレステロール下げ効果あります
 多価不飽和脂肪酸n-3系とn-6系に分けられます。n-3系にはα-リノレン酸DHAドコサヘキサエン酸)、IPAイコサペンタエン酸)があり、α-リノレン酸体内IPA、さらにDHA変化します。また、n-6系のリノール酸体内アラキドン酸作り出しイコサノイドという生理活性物質にもなります。α-リノレン酸リノール酸アラキドン酸体内合成できないため、必須脂肪酸呼ばれています。これらは動脈硬化血栓防ぎ血圧下げるほか、LDLコレステロールを減らすなど、さまざまな作用を持っています。ただし、熱や光、空気酸化しやすく、過酸化脂質になるので注意が必要です。高温調理すると大気中の酸素反応過酸化脂質となるので、食物として摂る場合揚げ物炒め物よりドレッシングなどに向いています。


不飽和脂肪酸【ふほうわしぼうさん】


不飽和脂肪酸

油脂含まれるいろいろな脂肪酸のうち、二重結合した脂肪酸オレイン酸リノ-ル酸、リノレン酸等がある。これらは飽和脂肪酸比べ融点が低く酸化しやすいが、これらが多く含まれた油脂は体に良いといわれている。

不飽和脂肪酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/02 13:58 UTC 版)

不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん、unsaturated fatty acid)とは、1つ以上の不飽和の炭素結合をもつ脂肪酸である。不飽和炭素結合とは炭素分子鎖における炭素同士の不飽和結合、すなわち炭素二重結合または三重結合のことである。天然に見られる不飽和脂肪酸は1つ以上の二重結合を有しており、脂肪中の飽和脂肪酸と置き換わることで、融点や流動性など脂肪の特性に変化を与えている。また、いくつかの不飽和脂肪酸はプロスタグランジン類に代表されるオータコイドの生体内原料として特に重要である。




  1. ^ 東北大学大学院農学研究科 機能分子解析学分野 研究概要 : 過酸化脂質の化学構造と分析法
  2. ^ ビタミンEと抗酸化性 国立健康・栄養研究所 平原文子、栄養学雑誌栄養学雑誌 Vol.52 (1994) No.4 P205-206
  3. ^ a b c d e IUPAC-IUB Commission on Biochemical Nomenclature (CBN) Nomenclature of Lipids(Recommendations, 1976)
  4. ^ a b c d e Nutrient database, Release 24”. United States Department of Agriculture. 2012年3月26日閲覧。 All values in this column are from the USDA Nutrient database unless otherwise cited.
  5. ^ a b c Fats, Oils, Fatty Acids, Triglycerides”. Scientific Psychic (R). 2012年3月26日閲覧。 All values for ω-3, ω-6, ω-9 fats (not hydrogenated) are from Scientific Psychic (R) unless otherwise cited.
  6. ^ a b c d e f g Wolke, Robert L. (2007年5月16日). “Where There's Smoke, There's a Fryer”. The Washington Post. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/05/15/AR2007051500398.html 2011年3月5日閲覧。 
  7. ^ Nutiva, Coconut Oil Manufacturer,http://nutiva.com/the-nutiva-kitchen/coconut-oil-recipes/
  8. ^ The Culinary Institute of America (2011). The Professional Chef. New York: Wiley. ISBN 0-470-42135-5. 
  9. ^ Scheda tecnica dell'olio di palma bifrazionato PO 64.
  10. ^ I章 最新の脂質栄養を理解するための基礎 ― ω(オメガ)バランスとは?脂質栄養学の新方向とトピックス
  11. ^ John Mann, Chemical Aspects of Biosynthesis, p13.,Oxford Press,1994 ISBN 0-19-855676-4
  12. ^ Tribole, Evelyn. "The Ultimate Omega-3 Diet" New York. McGraw-Hill. 2007 ISBN 13:978-0-07-146986-9
  13. ^ Lands, William E.M. "Fish, Omega-3 and Human Health" Champaign. AOCS Press. 2005 ISBN 1-893997-81-2
  14. ^ Freeman MP, Hibbeln JR, Wisner KL, et al. (December 2006). “Omega-3 fatty acids: evidence basis for treatment and future research in psychiatry”. J Clin Psychiatry 67 (12): 1954–67. PMID 17194275. 
  15. ^ Lewis MD, Hibbeln JR, Johnson JE, Lin YH, Hyun DY, Loewke JD (December 2011). “Suicide deaths of active-duty US military and omega-3 fatty-acid status: a case-control comparison”. J Clin Psychiatry 72 (12): 1585–90. doi:10.4088/JCP.11m06879. PMC 3259251. PMID 21903029. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=3259251. 
  16. ^ a b c USDA National Nutrient Database
  17. ^ 栗原毅 『血液サラサラ生活のすすめ-ドロドロにならない食事と過ごし方』 小学館、2005年1月。ISBN 978-4093045810。54-55頁
  18. ^ 栗原毅 『血液サラサラ生活のすすめ-ドロドロにならない食事と過ごし方』 小学館、2005年1月。ISBN 978-4093045810。38頁68頁
  19. ^ 浜崎智仁「13:00 ~13:40脂質と精神」金城学院大学/日本脂質栄養学会共催シンポジウムの抄録 6章p10『 脂質栄養学の新方向とトピックス
  20. ^ 情報伝達をスムーズにして脳の老化を抑制!脳を元気にする DHA (富士フイルムヘルスケア未来研究所)
  21. ^ Richardson AJ (April 2006). “Omega-3 fatty acids in ADHD and related neurodevelopmental disorders”. Int Rev Psychiatry 18 (2): 155-72. doi:10.1080/09540260600583031. PMID 16777670. 
  22. ^ Oksman, M.; Iivonen, H.; Hogyes, E.; Amtul, Z.; Penke, B.; Leenders, I.; Broersen, L.; Lütjohann, D. et al. (2006). “Impact of different saturated fatty acid, polyunsaturated fatty acid and cholesterol containing diets on beta-amyloid accumulation in APP/PS1 transgenic mice”. Neurobiology of Disease 23 (3): 563–572. doi:10.1016/j.nbd.2006.04.013. ISSN 09699961. 
  23. ^ Uauy R, Dangour AD, "Nutrition in brain development and aging: role of essential fatty acids.", Nutr Rev. (2006) , 64(5 Pt 2), S24-33; discussion S72-91. [1]
  24. ^ [http://dx.doi.org/10.4327/jsnfs.55.331ドコサヘキサエン酸富化 Chlorella vulgaris CK22株の脂質特性]、雪野 繼代ほか、日本栄養・食糧学会誌 Vol.55 (2002) No.6 P331-337
  25. ^ Mischoulon D, Fava M (2000) Docosahexanoic acid and omega-3 fatty acids in depression. Psychiatr Clin North Am 23 : 785-94.
  26. ^ Horrocks LA, Yeo YK (1999) Health benefits of docosahexaenoic acid (DHA) . Pharmacol Res 40 : 211-25.
  27. ^ 日本うつ病学会治療ガイドライン. II.大うつ病性障害 2012 Ver.1. 平成24年7月26日
  28. ^ 栄養による脳機能の活性化栄養による脳機能の活性化:DHA、奥山治美、日本農芸化学会誌 Vol.69 (1995) No.5 P583-585
  29. ^ うつ病の患者さんは増加しているのでしょうか? 日本うつ病学会 (PDF)
  30. ^ Smith RS (August 1991). “The macrophage theory of depression”. Med. Hypotheses 35 (4): 298–306. PMID 1943879. 
  31. ^ Hibbeln JR, Salem N (July 1995). “Dietary polyunsaturated fatty acids and depression: when cholesterol does not satisfy”. Am. J. Clin. Nutr. 62 (1): 1–9. PMID 7598049. 
  32. ^ 岡田斉、萩谷久美子、石原俊一ほか「Omega-3多価不飽和脂肪酸の摂取とうつを中心とした精神的健康との関連性について探索的検討-最近の研究動向のレビューを中心に」『人間科学研究』(30),2008,pp87-96. NAID 120001859287
  33. ^ 厚生労働省 うつ病対策推進方策マニュアル(doc)
  34. ^ 女性のうつ病 JCPTD
  35. ^ Our 2006 Diet and Lifestyle Recommendations (英語) (AHA - American Heart Association)
  36. ^ 第6次改定日本人の栄養所要量について (厚生労働省)


「不飽和脂肪酸」の続きの解説一覧





不飽和脂肪酸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

不飽和脂肪酸に関連した本

不飽和脂肪酸に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「不飽和脂肪酸」の関連用語

不飽和脂肪酸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




不飽和脂肪酸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
厚生労働省厚生労働省
(C)2014 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
QUPiOQUPiO
Copyright © 2014 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
イシハライシハラ
Copyright (C) 2014 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの不飽和脂肪酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS