カーボンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 分子化学 > 炭素 > カーボンの意味・解説 

カーボン [1] 【carbon】

炭素
電極に使う炭素棒。
カーボン紙」の略。

C

等級の 3 番目。
創案Celsius頭文字から)摂氏温度であることを表す記号
アメリカ・イギリス・ドイツの音名の一(ドイツ語読みツェー)。ハ調長音階の第 1 音「ド」,日本音名の「ハ」。また,4 分の 4 拍子記号
Century世紀を表す記号
〖carbon〗 炭素元素記号
オランダ cyaan青緑色を表す記号シアンの略。
衣料品の,胸囲あるいはチェストを表す記号

カーボン

別名:カーボンAPICarbonCarbon Application Program Interface
【英】Carbon

カーボンとは、Mac OS X搭載されたAPIのことである。Mac OS 9までに「Toolbox」として搭載されていた約8000ほどのAPIのうち、Mac OS Xへの移植難しいものを除く約6000APIによって構成されている。

それまでMac OSとは異なりUNIXベースにしているMac OS Xは、設計こそ従来はまった異なるものであるが、旧来のアプリケーションソフトもカーボンを利用することによって簡単なコード変更Mac OS Xに対応させることが可能になる。必要となる作業10%程度コード変更で済むという。カーボンを用いて作成されたアプリケーションは「カーボン・アプリケーション」(Carbonアプリケーション)と呼ばれることが多い。カーボン・アプリケーションは、Mac OS XでもMac OS 9でも利用することができる。

Mac OS X塔載されているAPI群にはCocoaがあるが、CocoaObjective-Cというあまり一般的でないプログラミング言語記述なくてはならない。その点カーボンAPIメジャー言語であるC言語C++によって利用することができるという利点がある。


カーボン

【別称】カーボンファイバー
宇宙技術開発された炭素素材で、軽量ありながら強度がある。黒っぽい色をしており、近づいてよく見てみると編み物のような繊維(ファイバー)の模様見える。 主に外装パーツに使われ、軽量で熱にも強いのでサイレンサーアウターとしても採用されている。 釣竿ゴルフクラブにも使われている素材だが、割れやすいのが難点カーボンファイバー呼ばれることもある。
カーボン


関連用語】サイレンサー

カーボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/03 09:10 UTC 版)

カーボン(Carbon)とは、




「カーボン」の続きの解説一覧

カーボン

出典:『Wiktionary』 (2010/11/06 07:28 UTC 版)

名詞

  1. 炭素

関連語

語源

英語:carbon から。

翻訳






カーボンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

カーボンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カーボン」の関連用語

カーボンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

トレッド

Xperia ion

ウエス

ニップル

変速方式

MuVo

サスペンション

デュアルポインタマウス





カーボンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリカーボンの記事を利用しております。
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2016 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカーボン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのカーボン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS