土壌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 土壌 > 土壌の意味・解説 

ど じょう -じやう [0] 【土壌】

地殻最上層にある自然物で,岩石風化物に生物遺体やその分解物などの有機物が混じって生成したもの。つち。
事物生成発展する基盤のたとえ。


土壌 (どじょう)

 地殻の最表層動植物とその遺体、土壌物質土質工学いうところの「土」)から気候および地形などの要因総合的作用として歴史的形成された自然体を指す。一定の地理広がり持ち緑色植物生育させる能力、すなわち肥沃度を持つ点で、土壌はその母材となる岩石地層本質的異なる。

土壌

読み方どじょう
【英】:soil

地殻表面岩石分解によって生じた無機物地表堆積したもの多く種々の程度腐敗分解した動埴物を含む。粒子大きさにより礫、砂、粘土分類される。

土壌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/21 13:38 UTC 版)

土壌(どじょう)とは、地球上の陸地の表面を覆っている生物活動の影響を受けた物質層のことである。一般には(つち)とも呼ばれる。


  1. ^ デイビッド・モントゴメリー著、片岡夏実訳『土の文明史』築地書館、2010年。ISBN 9784806713999、pp.23-24.


「土壌」の続きの解説一覧

土壌

出典:『Wiktionary』 (2011/06/20 13:34 UTC 版)

名詞

どじょう

  1. 植物ったものがざった状態
    肥沃土壌ネット検索結果

関連語

翻訳






土壌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

土壌に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「土壌」の関連用語

土壌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

名尾和紙

粘度指数

オーケイ

またぎ筋

脊柱結合

からむし織りのはた音

3000形

フォッカー式F27マーク50型





土壌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2017 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの土壌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの土壌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS