間八とは?

かん ぱち [0] 【間八】

前額部に、背面から見ると「八」の字形斑紋のあるところから〕
スズキ目海魚全長1.5メートル達する。体形ブリより側扁し、体高が高い。背部は紫青色腹部は淡灰色で、体側淡黄色の縦帯がある。刺身にして美味本州以南広く分布アカバナ

カンパチ

別表記:間八

「カンパチ(間八、学名: Seriola dumerili)」とは、スズキ目アジ科ブリ属分類される海水魚である。同類ブリヒラマサと同様かなりの大型であり、成魚全長1メートル超える体形ブリヒラマサ比べる丸みがある。

カンパチは日本近海をはじめ地中海インド洋なども含む世界の広い範囲温帯域および熱帯域生息している。日本では寿司ネタをはじめ各種魚料理に用いられる。あぶらが乗っていて美味い。ただし相対的に漁獲量少ないため、高級魚である。

ちなみに日本水産資源保護協会資料によると(参照:  http://www.fish-jfrca.jp/02/pdf/pamphlet/070.pdf )、カンパチを含むブリ類の漁獲量1990年代では約5万トンほど、うち8割以上のトン超を日本漁獲している状況である。これに加えて養殖による生産量別途14トンほどある。

【カンパチの別名】
カンパチという呼び名東京江戸前で用いられている名であり、地域によって呼び名が違ってくる。西日本では「アカバナ」という。「アカハナ」や「アカバネ」と呼ぶ地域もある。

間八

読み方:カンパチ(kanpachi)

アジ科海水魚


カンパチ

(間八 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/04 06:20 UTC 版)

カンパチ(間八、勘八、学名 Seriola dumerili )は、スズキ目アジ科に分類される海水魚の一種。全世界の暖海域に分布する大型肉食魚で、日本では高級魚として扱われる。


  1. ^ a b c d Seriola dumerili - Froese, R. and D. Pauly. Editors. 2009. FishBase. World Wide Web electronic publication. version (11/2009)
  2. ^ 内田亨監修『学生版 日本動物図鑑』1948年初版・2000年重版 北隆館 ISBN 4832600427
  3. ^ a b c 蒲原稔治著・岡村収補訂『エコロン自然シリーズ 魚』1966年初版・1996年改訂 保育社 ISBN 4586321091
  4. ^ a b c 岡村収・尼岡邦夫監修『山渓カラー名鑑 日本の海水魚』(アジ科解説 : 木村清志)1997年 ISBN 4635090272
  5. ^ 檜山義夫監修『野外観察図鑑4 魚』1985年初版・1998年改訂版 旺文社 ISBN 4010724242
  6. ^ a b c d 石川皓章『釣った魚が必ずわかるカラー図鑑』2004年 永岡書店 ISBN 4522213727
  7. ^ 本村浩之監修 いおワールドかごしま水族館『鹿児島の定置網の魚たち』2008年
  8. ^ “中国産中間種苗由来養殖カンパチ等のアニサキス対策について” (プレスリリース), 厚生労働省, (2005年6月15日), http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/06/h0615-4.html 


「カンパチ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「間八」の関連用語

間八のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



間八のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカンパチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS