鄭振鐸とは?

てい しんたく 【鄭振鐸】 ○

1898~1958中国文学者筆名は西諦など。浙江省出身文学研究会発起人一人ロシア文学タゴール文学などを紹介。「文学」「文学季刊」などを編集し、多く作家翻訳者学者育てた。著「タゴール伝」「挿図本中国文学史」「中国俗文学史」など。チョン=チェントゥオ。

鄭振鐸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/01 06:36 UTC 版)

鄭 振鐸(てい しんたく)は、中華民国中華人民共和国の作家・文学研究者・政治家で、中国民主促進会の発起人の一人である。 西諦。書斎には「玄覧堂」の号を用いた。筆名には、幽芳閣主紉秋館主紉秋幼舫友荒賓芬郭源新等の多くの筆名を用いた。祖籍は福建省福州府長楽県




「鄭振鐸」の続きの解説一覧



鄭振鐸と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鄭振鐸」の関連用語

鄭振鐸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鄭振鐸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鄭振鐸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS