返礼品とは?

Weblio 辞書 > 生活 > 葬式用語 > 返礼品の意味・解説 

へんれい‐ひん【返礼品】

人から受けた礼や贈り物に対して感謝のしるしに贈る品。

ふるさと納税制度で、寄付を受けた自治体が、その記念として納税者に送る品。


返礼品 【へんれいひん】

お礼お返し品。葬儀では、通夜告別式への会葬者に対して会葬お礼としての「会葬礼品」、通夜来て通夜振る舞い出席しない人への通夜振る舞い代用としての「通夜返し」、香典をいただいたことへの「香典返し」、法事などへの参列者へのお礼引き物葬儀手伝ってくれた方へのお礼、などがある。香典返し都市などでは明治期以降忌明を期して行われたので「忌明返し」とも言う。近年では、香典返し葬儀香典を受けた時点で行う即日返しその場返し当日返し)が増えている。贈答儀礼影響で2分返し半額当の品物を贈る)や3分返し3分の1当の品物を贈る)が標準化しているが、中にはお返し代わりとして福祉施設などに寄付する例もある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「返礼品」の関連用語

返礼品のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



返礼品のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2021 葬儀の相談センター All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS