秘境駅とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > > 鉄道駅 > 秘境駅の意味・解説 

秘境駅

読み方:ひきょうえき

山奥などの自然に囲まれた、人里から離れた場所にある鉄道駅。「秘境駅」の呼び名は、鉄道愛好家牛山隆信氏による命名

かつて存在した集落過疎化によって消滅したなどの理由で、周囲民家もなく、利用者もいない駅として残ったもの。駅としては機能している。道路まともに整備されていない、あるいは、駅付近まで通じていない。そのため下車しても何もすることがないという。

牛山氏の個人サイト上で紹介されていたが、徐々に各種メディア紹介されるようになり、そのノスタルジックさから一般人愛好家を増やしている。JR東海では2010年大型連休に、秘境駅探訪専用車「飯田線秘境駅号」を運行。同路線では異例乗車率記録している。

秘境駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/25 15:07 UTC 版)

秘境駅(ひきょうえき)とは山奥や原野などにある鉄道駅である。




「秘境駅」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「秘境駅」の関連用語

秘境駅のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



秘境駅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの秘境駅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS