気概とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > 気性 > 気概の意味・解説 

気概

読み方:きがい

気概とは、強い心意気のこと。困難に直面しても安易に挫けたりせず、困難を乗り越え前進ようとする気骨や志のこと。あえて俗っぽい表現言い換えるなら、「やってやらあ!負けないぞ!」という意欲満ち前向きで強い気持ちである。

「気概」の語は、主に「気概-が-ある」「気概-を-感じる」「気概-を-見せる」「気概-を-示す」といった動詞伴って叙述される。あるいは、「農家の気概」「中小企業の気概」「プロとしての気概」というような表現でも用いられる。

独立独歩の気概」という言い回し比較的よく見られる。「独立独歩」とは、他人に依存したり支配されたりせず、自分の力で、自分信念もとづいて思うように行動する、という意味の表現。あくまでそのよう自立してゆこうとする強い意志自負心が「独立独歩の気概」である。

「気概」の類語としては「気骨」や「意気地」などが挙げられる。

気骨」は、「信念貫き通す強固心意気」という意味合いで用いられる表現である。性格性質を指すニュアンスで用いられることが多い。

意気地」は「困難に負けず物事をやり通そうとする気持ち」の意味で用いられる表現である。性格気持ち張りを指すニュアンスで用いられることが多い。否定的文脈で(「意気地なし」のような言い方で)用いられる場合も多い。

気骨」や「意気地」と比べると、「気概」には「礎を自ら築いてきた」というような誇り自負心ニュアンス込められている場合が多いといえる

き がい [0] 【気概】

困難を乗り越えていこうとする強い気性進取の気性。 「 -に富む」 「 -を示す」


気概

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/12/30 22:28 UTC 版)

気概(きがい、: θυμός)とは、自ら進んで困難に立ち向かっていく強い意志・気性を指す。[1]




「気概」の続きの解説一覧

気概

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 03:00 UTC 版)

名詞

きがい

  1. 困難遭遇しても屈さない強い気骨

発音

き↗がい



気概と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「気概」の関連用語

1
ど根性 国語辞典
74% |||||

2
根性骨 国語辞典
74% |||||

3
気骨 国語辞典
74% |||||

4
骨っ節 国語辞典
74% |||||







気概のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



気概のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの気概 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの気概 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS