御祓いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 御祓いの意味・解説 

(御祓い から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/15 07:17 UTC 版)

(はらえ、はらい)は、神道の宗教行為で、天津罪国津罪などの穢れ、災厄などの不浄を心身から取り除くための神事呪術である。




  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『神道行法の本―日本の霊統を貫く神祇奉祭の秘事』学研(原著2005年2月25日)。ISBN 9784056037753
  2. ^ 『出雲大社教布教師養成講習会』発行出雲大社教教務本庁平成元年9月全427頁中96頁
  3. ^ 渡邉俊「『春日清祓記』の基礎的考察」『中世社会の刑罰と法観念』(吉川弘文館、2011年) ISBN 978-4-642-02899-8 (原論文は2010年)


「祓」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御祓い」の関連用語

御祓いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



御祓いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの祓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS