宮内原疏水とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 路線 > 運河 > 日本の疎水 > 宮内原疏水の意味・解説 

宮内原疏水

宮内原疏水
宮内用水
宮内原疏水
この疏水関連情報
水土里の路ウォーキング
(ふるさと探検ウォーキング)
宮内原疏水
宮内原疏水 疏水概要
疏水所在
鹿児島県姶良郡隼人町

所在地域の概要
鹿児島県のほぼ中央位置し、北は霧島連山、南は桜島錦江湾望み自然に囲まれた風光明媚歴史ある町です。  
町を流れ天降川流域には、優れた泉質豊富な湯量を誇る温泉郷がひかえ、隼人熊襲)族の本拠地あったとされる所などの伝説史跡数多く、「史と景と温泉の町」と知られているところです。  
また、農林業は、恵まれ自然条件のもと、下場地域では米、トマト、新ゴボウなどの野菜中間地域では、みかん、などの果物上場地域では、豊富なかんがい利用したメロン根菜類肉用牛乳牛、豚、しいたけなどの栽培、飼育が盛んなところです。

疏水概要特徴
宮内用水は、天降川の上流、水天渕に提長55m、提mの石堰を築き、延長11.3km、幅3.6m、水深1mの用水路開削し、日当山隼人国分、後には住吉新田まで、436haをかんがいするもので、正徳元年(1711)から享保元年(1716)まで6年歳月を費やし完成した。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

宮内原疏水のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宮内原疏水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
疏水名鑑疏水名鑑
Copy Light(c) : The Ministry of Agriculture Forestry and Fisheries of Japan

©2019 Weblio RSS