安居地区とは?

安居地区

安居地区
安居暗渠下流起点
安居地区 疏水概要
疏水所在
和歌山県西牟婁郡日置川町安居

所在地域の概要
安居暗渠用水利用する寺山安居集落は、日置川中流位置し、水稲野菜栽培が行われている。

疏水概要特徴
安居暗渠水路は、当時庄屋であった鈴木右衛門重秋が、日置川豊かな流れ目の前にしながら水稲栽培出来なかった寺山安居集落農地に、かんがいをするために日置川町向平寺山の間の金比羅山延長273m、高さ2.72m幅1.81〜1.27mの水路トンネル掘削し、水路延長1500m工事を行ったものです。
1799年寛政11年)に安居暗渠工事着手6年長期間にわたる難工事の末、完成した。完成には、重秋が私財投げうち借財しながらのために挺身した。   
紀州藩十一藩主により、鈴木右衛門重秋の宏業が称えられ、仁井田好古撰文による暗渠碑が安居に建てられた。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「安居地区」の関連用語

安居地区のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



安居地区のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
疏水名鑑疏水名鑑
Copy Light(c) : The Ministry of Agriculture Forestry and Fisheries of Japan

©2020 Weblio RSS