実学 (朝鮮)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 実学 (朝鮮)の意味・解説 

実学 (朝鮮)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/08 10:04 UTC 版)

朝鮮実学(じつがく、シルハク)とは、17世紀から18世紀にかけて発達した近代指向の思想・学問の傾向に対する呼称。現実から乖離し、党争にあけくれる当時の政治を反省し、制度改革や産業の発達を目指した。


  1. ^ 小川(1994) p.2,14-16
  2. ^ 小川(1994) p.18
  3. ^ 文(2011) p.180
  4. ^ a b 姜(2014) p.222
  5. ^ 河(2008) pp.65-66
  6. ^ 姜(2014) pp.222-223
  7. ^ a b 姜(2014) p.223
  8. ^ 姜(2008) p.93-94
  9. ^ 河(2008) p.66
  10. ^ 河(2008) pp.66-67
  11. ^ a b 姜(2008) p.119
  12. ^ 安(2008) p.120
  13. ^ 浦川(1973) p.48
  14. ^ 姜(2008) p.167
  15. ^ 山口(1985) pp.115-116
  16. ^ 河(2008) p.69
  17. ^ 河(2008) p.72
  18. ^ 姜(2008) p.165
  19. ^ 河(2008) p.71
  20. ^ 山口(1985) p.82ff
  21. ^ 河(2008) pp.74-75
  22. ^ 姜(2008) pp.150-158
  23. ^ 姜(2008) p.147
  24. ^ 河(2008) pp.78-79
  25. ^ 河(2008) p.84ff


「実学 (朝鮮)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「実学 (朝鮮)」の関連用語

実学 (朝鮮)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



実学 (朝鮮)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの実学 (朝鮮) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS