朴趾源とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 朴趾源の意味・解説 

朴趾源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/08 09:58 UTC 版)

朴趾源(ぼくしげん、ハングル: 박지원1737年 - 1805年)は、李氏朝鮮時代の思想家は仲美。は燕巌[1]


  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典』【朴趾源】
  2. ^ <知の攻略「韓国」作品社56頁
  3. ^ 岸本美緒・宮嶋博史 1998, p. 339
  4. ^ KBSワールドラジオ 2011
  5. ^ 岸本美緒・宮嶋博史 1998, p. 340
  6. ^ ハンギョレ 2009
  7. ^ KBSワールドラジオ 2011
  8. ^ 日本語訳は『熱河日記 朝鮮知識人の中国紀行』(今村与志雄訳、平凡社東洋文庫 全2巻、1978年)
  9. ^ 申維翰・姜在彦 1974, p. 327
  10. ^ <知の攻略「韓国」作品社57頁


「朴趾源」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「朴趾源」の関連用語

朴趾源のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



朴趾源のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの朴趾源 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS