ヤマザクラを含むサクラ類とは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 国産材一覧 > ヤマザクラを含むサクラ類の意味・解説 

ヤマザクラを含むサクラ類


ヤマザクラ本州四国九州朝鮮にも分布します。サクラ類には、本州中部以北北海道南千島サハリン中国東北部シベリアなどに分布するシウリザクラ:P.ssiori 北海道本州四国九州分布するウワミズザクラ:P.grayanaをはじめとして多数種類品種あります木材として利用される量は少なく、むしろ貴重な材料となります。ヤマザクラ樹皮内側から桜皮呼ばれる生薬がとれて、煎じて咳のとしたり、エキス鎮咳薬として使います。

木材
サクラ類の木材は、ヤマザクラのそれとほぼ似ています。心材褐色ないし、赤褐色で、特徴的なことは注意すると緑色の縞が不規則ながら必ず現れることに気付きます。辺材淡黄褐色ないし黄白色で、心材との差ははっきりしています。生育中のの害を受け易いためか木材にはその傷あと癒合した組織(ピスフレック)の小さ斑点多数出ています。気乾比重は0.48~0.62(平均値)~0.74で、木材はやや重硬といえます。年輪はやや明かで、肌目は精です。木材保存性は高く、加工し易いとされています。

用途
器具家具和風)、楽器ひきもの彫刻など、かって塩田器具に用いたことがあります。 マカンバあるいはミズメなどのカンバ類の木材のことをサクラあるいはカバザクラミズメザクラと呼んで、あたかもサクラ類の木材であるようにして取扱っていますが、カンバ類は色がやや似ている程度で、材面はずっと均一で、変化がありませんが、サクラ類はより不均一な材面をもっているため、装飾的用途により適しているといえます。このような商習慣はすでに古く明治時代からあったようです。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ヤマザクラを含むサクラ類のお隣キーワード

ミズキ

ミズナラ

ミズメ

ヤチダモ

ヤナギ類

ヤマグワ

ヤマザクラを含むサクラ類

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヤマザクラを含むサクラ類のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2021 All Rights Reserved, Copyright

©2021 Weblio RSS