サラリとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > サラリの意味・解説 

さらり

[副]

湿り気粘り気がなく、さわやかなさま。さらっ。「―とした布地

物事こだわらず思いきりのよいさま。また、性格淡白であるさま。さっぱり。「―と水に流す」「―とした性格

軽快に滞りなく行われるさま。「―と身をかわす

物がすれ合って出す音を表す語。さらさら

「袂(たもと)が畳に―と敷く音」〈鏡花婦系図


さらり【サラリ】(野菜)

※登録写真はありません 登録番号 第10978号
登録年月日 2003年 2月 20日
農林水産植物の種類 たまねぎ
登録品種の名称及びその読み さらり
 よみ:サラリ
品種登録の有効期限 20 年
育成者権の消滅  
品種登録者の名称 北海道ホクレン農業協同組合連合会
品種登録者の住所 北海道札幌市中央区北三条西6丁目北海道札幌市中央区北四条西1丁目3番
登録品種の育成をした者の氏名 宮浦邦晃、品田裕二、中野雅章、志賀義彦田中静幸、入谷正樹駒井史訓、小谷野茂和、尚久後藤正宣、佐藤政雄佐古敬一、井義之、児玉幹司、西村直樹五十嵐
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、オランダ王国から導入した「AOPFA」を母系とし、「81S」を父系とする交雑品種であり、草姿半立性、球はかなり大きく縦断面球形辛味がやや弱い青果及び業務加工用品種である。草丈は高、草姿半立最大葉身の径は中、の色は緑、ろう質の有無は有である。球の重さはかなり大、高さはやや高、径はかなり大、縦断面の形は球、外皮の色は黄褐濃、りん片の厚さは厚、球のしまりは中、肉質は密、辛味の程度はやや弱、りん片の色は帯緑、内部分球数は2である。収穫期はかなり晩、抽だい性はやや易、貯蔵中のほう芽性はかなり晩、腐敗は少、球形の変化はかなり少である。「ツキサップ」と比較して草姿が開くこと、りん片が厚いこと、辛味弱いこと等で、「トヨヒラ」と比較して草姿が開くこと、球の縦断面の形が球であること等で区別性認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は、オランダ王国から導入した「AOPFA」を母系とし、「81S」を父系とする交雑品種であり、平成5年北海道立北見農業試験場常呂郡訓子府町)において交配組合せ検定試験実施し6年から特性の調査行い11年目標とする特性を有していることを確認して育成完了したものである




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サラリ」の関連用語

サラリのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サラリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS