オオイチョウタケとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > オオイチョウタケの意味・解説 

オオイチョウタケ

学名Leucopaxillus giganteus (Sow. : Fr.) Sing.
キシメジ科 オオイチョウタケ属)
オオイチョウタケ
夏から秋の初めにかけてスギ林竹林などの林内地上群生する。大型になるきのこで、大群生す場合多く、しかも食用になる。味はくせがなく、 様々な料理食材として利用することができる。

特 徴
傘は初めまんじゅう形で後には開いてじょうご形になる。色は白色絹糸状の光沢があり、傘の縁の部分には放射状スジがある。 ひだは白色で柄に直生から垂生し並び方は密。柄はほぼ白色内部まで充実している。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オオイチョウタケ」の関連用語

オオイチョウタケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オオダイアシベニイグチ

シロシメジ

クサハツ

ルリハツタケ

マムシフウセンタケ

モリノカレバタケ

イチョウタケ

アイカシワギタケ





オオイチョウタケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
Copyright © 1998-2018 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS