東京造形大学 東京造形大学の概要

東京造形大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/28 04:08 UTC 版)

東京造形大学
Tokyo zokei.jpg
大学設置 1966年
創立 1954年
学校種別 私立
設置者 学校法人桑沢学園
本部所在地 東京都八王子市宇津貫町1556
北緯35度36分55.2秒 東経139度20分5.5秒 / 北緯35.615333度 東経139.334861度 / 35.615333; 139.334861座標: 北緯35度36分55.2秒 東経139度20分5.5秒 / 北緯35.615333度 東経139.334861度 / 35.615333; 139.334861
学部 造形学部
研究科 造形研究科
美術研究領域
デザイン研究領域
造形教育研究領域
ウェブサイト 東京造形大学公式サイト
テンプレートを表示

沿革

  • 1954年 ファッションデザイナーの桑沢洋子がバウハウス流教育理念を基に、日本で最初のデザイン教育機関として桑沢デザイン研究所を設立。
  • 1957年 学校法人桑沢学園設立。
  • 1965年 東京造形大学が文部省認可。校舎設計 浦辺建築事務所。
  • 1966年 東京造形大学開学(学長 桑沢洋子就任)。
  • 1967年 勝井三雄によるシンボルマーク決定。
  • 1969年 デザイン学科に室内建築を新設。CS祭初開催。2号館、3号館竣工。
  • 1973年 桑沢洋子藍綬褒章受章。
  • 1976年 桑沢洋子逝去。4号館竣工。
  • 1978年 技術センター発足。スタジオなど実技系の教室を管理。
  • 1981年 カリキュラム変更 デザイン学科I類・視覚伝達計画II類・環境計画 / 美術学科I類 絵画II類・彫刻の編成となる。
  • 1986年 開学20周年記念式典。
  • 1990年 八王子宇津貫町に新キャンパス建設始まる。
  • 1993年 宇津貫キャンパスへ移転。全面開校。
  • 1996年 シンボルマークの変更 田中一光によるリ・デザイン。英文表記を「Tokyo University of Art and Design」から「Tokyo Zokei University」に変更。
  • 1998年 学科構成をデザイン科3専攻。美術学科3専攻に改変。技術センターをデザイン工房に改称。
  • 2003年 「サステナブルプロジェクト」「アニメーション」専攻を設置。新グラウンド完成。
  • 2005年 大学院造形研究科造形専攻(修士課程)を開設。桑沢研究所内に桑沢サテライト教室を設置。
  • 2007年 国際美術・デザイン・メディア大学連合(Cumulus)に加盟。
  • 2011年 デザイン学科を8専攻領域に改編。
  • 2016年 創立50周年を迎える。大学院造形研究科造形専攻に博士後期課程を新設。大学院造形研究科造形専攻修士課程に造形教育研究領域を新設。

教育および研究

教育課程の特色

高度情報化社会の複合化した諸問題の把握と解決のためには、個別領域における「専門性」と複合領域における「総合性」とに立脚した構想力と実践能力が不可欠との立場から、教育課程では「専門性」及び「総合性」双方の深化に根ざしたディシプリンが重視されている。また、そうした柔軟性のあるカリキュラム、徹底した少人数教育を行っている。

学部・学科

大学院






「東京造形大学」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「東京造形大学」の関連用語

東京造形大学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クラクフ

カプチーン・ミルク

Hosel

グラスブラッドフィン

ED4001

大和組

822P

ボディテディ





東京造形大学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京造形大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS