確率密度関数とは?

Weblio 辞書 > 学問 > OR事典 > 確率密度関数の意味・解説 

確率密度関数

読み方かくりつみつどかんすう
【英】:probability density function

累積分布関数連続微分可能なとき, その導関数を確率密度関数, あるいは単に密度関数という.

「OR事典」の他の用語
確率と確率過程:  相型分布  相関係数  確率分布  確率密度関数  確率微分方程式  確率積分  確率計画

確率密度関数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/09 07:41 UTC 版)

確率論に於いては、確率密度関数(かくりつみつどかんすう、: probability density functionPDF)とは、連続確率変数が取り得る或る値での相対尤度を記述する関数である。確率変数が或る範囲の値となる確率は、その変数の密度を当該範囲で積分する事で得られる。例えば単変数の確率分布を平面上のグラフに表現して、x軸に“或る値”を、y軸に“相対尤度”を採った場合、求めたい範囲(x値)の下限値と上限値での垂直線と、変数グラフ曲線とy=0の直線とで囲まれる範囲の面積が確率の密度に相当する。確率密度関数は常に非負であり、取り得る範囲全体を積分するとその値は1である。








英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

確率密度関数に関連した本

確率密度関数に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「確率密度関数」の関連用語

確率密度関数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ルソンヒラタ

鋼板ホーローシンク

遣水観音霊水

京うちわ

字牌

第二しょうどしま丸

VRSCDX ANV

豊川孝弘





確率密度関数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2015 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの確率密度関数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS