無とは?

【無】

( 接頭 )
名詞に付いて,それを打ち消し否定する意を表す。
「…がない」「…しない」の意を添える。 「 -遠慮」 「 -風流
「…が悪い」「…がよくない」の意を添える。 「 -愛想」 「 -作法」 〔「不」とも書く〕

【不】

( 接頭 )
名詞に付いて,それを打ち消し否定する意を表す。
「…でない」「…しない」の意を添える。 「 -器用」 「 -調法」 「 -用心
「…が悪い」「…がよくない」の意を添える。 「 -気味」 「 -器量」 「 -細工」 〔「不」は漢音フウ呉音フで本来ブの音はなく,ブ(無)に影響されて生じたものと思われる。「無」とも書く〕

【ぶ】[漢字]

【 不 】
⇒ ふ〔不〕 [漢]
【 分 】
⇒ ぶん〔分〕 [漢]
【 侮 ( 侮 ) 】 [音] ブ
あなどるあなどり。 「 侮辱侮蔑(ぶべつ)軽侮
【 奉 】
⇒ ほう〔奉〕 [漢]
【 武 】 [音] ブ ・ム
いさましい。強い。 「 武名武勇威武
いくさ。軍事。 「 武官武器武家武芸武功武士武術武将武神武装武断武備武者(むしや)演武尚武文武
武蔵(むさし)国」の略。 「 武州総武
【 歩 】
⇒ ほ〔歩〕 [漢]
【 部 】 [音] ブ
区分する。また,小分けした一つ。 「 部首部分部門部類一部外部後部全部頭部内部
特に会社役所などの組織上の区分。 「 部下部署部隊軍部人事部総務部
群れ集落。 「 部族
新聞雑誌書物などを表す。 「 部数残部大部
【 無 】
⇒ む〔無〕 [漢]
【 誣[音] ブ ・フ
いつわるあざむく。 「 《 ブ 》 誣告讒誣(ざんぶ) 」 「 《 フ 》 誣言(ふげん)(ぶげん)) ・誣妄(ふぼう)誣謗(ふぼう)誣罔(ふもう)
【 撫[音] ブ
なでる。かわいがる。いつくしむ。 「 撫育撫恤(ぶじゆつ)撫養愛撫慰撫
やすんじる。しずめる。 「 撫安鎮撫
【 舞 】 [音] ブ
まう。まい。 「 舞楽舞姫(ぶき)舞曲舞台舞踏舞踊歌舞剣舞日舞洋舞乱舞
ふるい起こす。はげます。 「 鼓舞
自分勝手取り扱う。もてあそぶ。 「 舞文
[音] ブ
雑草おいしげる。あれる。 「 荒蕪繁蕪平蕪
乱れ入りまじる。 「 蕪雑蕪辞

[1] [0] 【無・无

何もないこと。存在しないこと。 ↔ (ゆう) 「 -に等しい」 「 -から有を生じる」
〘仏〙
事物現象も全く存在しないこと。 → (う)(くう)
禅宗で,世界絶対的真の姿。有と無対立超越した悟り世界絶対無。
〘哲〙
有(存在)の否定または欠如実在はたらき規定などがないこと。
(ゆう)
有や超越し,有を有たらしめる絶対的限定的なもの。老子西田哲学など東洋思想で説かれる。絶対無。 →

【無】

( 接頭 )
名詞に付いて,そのもの存在しないこと,その状態がない意を表す。 「 -免許」 「 -資格」 「 -修正」 「 -理解」 「 -届け

【む】[漢字]

【 矛 】 [音] ム ・ボウ
ほこ。長いほこ。 「 矛盾矛戟ぼうげき
【 武 】
⇒ ぶ〔武〕 [漢]
【 務 】 [音] ム
つとめ。つとめる。 「 義務急務業務勤務激務兼務公務国務事務 ・職務 ・政務本務
【 無 】 [音] ム ・ブ
ない。存在しないむなしい。 「 《 ム 》 無為(むい)(ぶい)) ・無学無策無始無上無常無情無職無心無人(むじん)(ぶにん)) ・無数 ・無知無恥無道(むどう)(ぶどう)) ・無二無能無比無辺無名 ・無理 ・無慮 ・有無(うむ)皆無虚無絶無無一物無尽蔵 」 「 《 ブ 》 無事 ・無粋無頼無聊ぶりよう無礼
【 夢 】 [音] ム
ゆめ。ゆめをみる。 「 夢想夢中 ・夢(むび)悪夢夢遊病白昼夢酔生夢死
はかないもの。まぼろし。 「 夢幻
[音] ム
きり。 「 霧散霧中霧笛雲霧濃霧五里霧中


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/08 04:05 UTC 版)

(む、无)とは、否定を一般化した表現。対義語は。「定義されていない(未定義)」事とは意味合いが異なる場合がある。


  1. ^ 『無とは二相無きこと(六祖壇経)』。二相とは上・下、左・右、前・後、プラス・マイナス、善・悪、好・悪などの対立する概念や事象。
  2. ^ カルナップ著、「言語の論理的分析による形而上学の克服」、『カルナップ哲学論集』所収、1977年


「無」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/05/17 15:33 UTC 版)

発音

名詞

  1. 存在対立概念哲学宗教において根本的テーマとなる。類似の概念に「」がある。

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





無と同じ種類の言葉


品詞の分類

接頭語    無    

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

無に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「無」の関連用語


2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
96% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||

10
96% |||||

無のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

阿武隈川

水割りのつくり方

SH-60K

スパッタリング

92式地雷原処理ローラ

エンジンユニット

ビャーネ・ストロヴストルップ

天然ガス液化プロセス





無のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS