彦根城の時報鐘と虫の音とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 日本の音風景100選 > 彦根城の時報鐘と虫の音の意味・解説 

彦根城の時報鐘と虫の音

滋賀県彦根市

●よく聞ける時期
時報鐘は1年中聞くことができるが、ヒグラシ蝉しぐれ7月下旬から8月下旬スズムシマツムシなどは9月10月に限られる。

●よく聞けるところ
鐘の音彦根城周辺で。スズムシマツムシなどは城内玄宮園ヒグラシ彦根城一帯聞ける

寄りみち
 彦根井伊家35万石城下風情色濃く残している。カギのように入り組んだ小道や古い町並みが、長い歴史感じさせる。
 彦根港からは、多景島竹生島めぐりの遊覧船も出ている。

彦根城の時報鐘と虫の音 琵琶湖畔の小高い丘の上端正そびえたつ白亜彦根城その時報鐘は、国宝指定されている天守のすぐ近く城下一望できるところにある。元は鐘の丸にあったが、城下一帯によく聞こえるように、現在の場所に移された。

 12藩主井伊直亮時代に、より音色美しい鐘にするために、小判を入れて造られたと伝えられており、現在でも時代移り変わり音色知らせる”時のオルゴール”として、城の係員によって朝6時から夕方6時までの3時間ごとにつかれている

 また、彦根城背景聞こえヒグラシ蝉しぐれや、スズムシなどの虫の音は、旧大名庭園玄宮園」の風情を醸し出している。毎年9月には、虫の音聞きながら邦楽野点を楽しむ「玄宮園虫の音聞く会」が催される彦根城の時報鐘と虫の音

アクセス

列車バスJR彦根駅から近江バスブリヂストン線で3分、徒歩15分で彦根城表門へ。そこから時報鐘まで徒歩5分。
マイカー名神高速道路彦根ICから10分。彦根城周辺二の丸場、大手前有料駐車場がある。時報鐘まで徒歩5分。

問合わせ先
彦根市市民生活部生活環境課または産業観光課・滋賀県彦根市元町−2、0749・22・1411





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「彦根城の時報鐘と虫の音」の関連用語

彦根城の時報鐘と虫の音のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

寺町寺院群の鐘

川越の時の鐘

成蹊学園ケヤキ並木

満濃池のゆるぬきとせせらぎ

後良川周辺の亜熱帯林の生き物

伊万里の焼物の音

三宝寺池の鳥と水と樹々の音

阿波踊り





彦根城の時報鐘と虫の音のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS