大雪山とは?

だいせつ ざん 【大雪山】 ◇


だい せっせん 【大雪山】 ◇


大雪山(北海道)

2290m 北緯433949秒 東経1425115秒 (旭岳) (世界測地系

大雪山地図 大雪山地図

概 要

 安山岩デイサイトからなる20上の成層火山溶岩ドームからなり、うち8 峰は環状配列する。 この中央には小型カルデラ(御鉢平(おはちだいら)、径2 )がある。 御鉢平カルデラを作った火砕流体積は約8 km3である。 層雲峡天人峡では最大層厚200mにおよび、溶結して柱状節理発達する。 最高峰旭岳御鉢平カルデラ南西方に最も新しく噴出し成層火山で、大雪火山群中では最も大きく西方広く溶岩流出させた。 旭岳の西斜面には、西に開いた馬蹄型の火口(地獄谷)があり、火口底には活発な噴気孔多数あり、硫黄採取されたこともある。別名ヌタクカムウシュペ山。



最近1万年間の火山活動

  御鉢平カルデラ形成は約3万年前であり、これ以降に、熊ケ岳・後旭岳旭岳成層火山体が形成され、また御鉢平カルデラの東壁・北海岳斜面から御蔵沢(みくらざわ)溶岩流出した。 旭岳は約6500年前まで多数安山岩デイサイト溶岩西方流出した(2.4km3)。 その後3000年前までは主に安山岩降下スコリア堆積させ(0.2km3)円錐形旭岳山頂部を形成した。 その後2000年上前山体崩壊によって山頂西側馬蹄形地獄谷火口が生じた。 この時の岩なだれ堆積物旭岳温泉にまで達した。約1000年前から水蒸気爆発頻発し、姿見火口など小火口群を生じた。 樽前山1739年噴火火山灰を覆って旭岳起源火山灰が2層認められ、最新水蒸気爆発250年以降である。最近3000年間では顕著マグマ噴火は起こっていない。



記録に残る火山活動


 記録に残る火山活動はない。


日本活火山総覧(第3版)(気象庁編、2005)による。>


大雪山

名称: 大雪山
ふりがな だいせつざん
種別 特別天然記念物
種別2:
都道府県 北海道
市区町村 上川郡上川町東川町美瑛町新得町
管理団体
指定年月日 1971.04.23(昭和46.04.23)
指定基準 天保
特別指定年月日 昭和52.03.15
追加指定年月日
解説文: S52-1-008[[大雪山]だいせつざん].txt: 昭和46年4月23日天然記念物として指定された大雪山は、背稜部の高山植物帯が各種高山植物に富み、特に北地性の種類多く群落広大なことは他に例をみないほか、天然記念物ダイセツタカネヒカゲアサヒヒョウモンウスバキチョウ生息地でもある。
 大雪山東南部十勝川源流地域道内随一原生林地帯エゾアカシカエゾテンヒグマクマゲラなどの動物生息し、噴湯丘などの温泉現象みられるエゾマツトドマツアカエゾマツ主とする原生林は、部分的樹高40メートル達するみごとな林相を保っている。これらを包含した面積ヘクタール越え規模わが国最大天然保護区域で、学術極めて貴重なのである
S40-5-080大雪山.txt: 北海道屋根といわれる火山地帯で、高山植物全国類例のない規模を有し、北地性の種類に富み、量も豊富、群落広大である。氷河時代遺存動物少なくない。また十勝川源流大原全国比類のないのである全域を「天然保護区域」とし、立入り禁止区域設け厳正自然保護を期している。

大雪山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/21 02:40 UTC 版)

大雪山(たいせつざん、だいせつざん)とは、北海道中央部にそびえる火山群の名称である。




[ヘルプ]
  1. ^ 一等三角点『瓊多窟』
  2. ^ 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2014年7月15日閲覧。 “基準点コード TR16542369801”
  3. ^ 国立天文台 『理科年表 2004』 丸善
  4. ^ 松原岩五郎「日本名勝地誌 第9編 北海道之部」博文堂、1899年、108頁。
  5. ^ 小泉秀雄「北海道中央高地の地学的研究」『山岳』第12年2・3合併号、日本山岳会、1918年、205-452頁。
  6. ^ 太田爲三郎編『帝國地名辭典 下巻』三省堂、1912年、896頁。
  7. ^ 日本の主な山岳標高


「大雪山」の続きの解説一覧





大雪山と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

大雪山に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大雪山」の関連用語

大雪山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

三宅島

恵山

岩手山

恐山

アカンダナ山

摩周

九重山

恐山





大雪山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2016 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2016 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大雪山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS