ms-209とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > ms-209の意味・解説 

MS‐209

分子式1.5C4H4O4 C30H31N3O3
その他の名称:MS-209、4-(Diphenylacetyl)-α-[(5-quinolinyloxy)methyl]-1-piperazineethanol/fumaric acid,(2:3)、フマル酸ドフェキダル、Dofequidar fumarate、ドフェキダルフマラート
体系名:5-[3-[4-(ジフェニルアセチル)ピペラジノ]-2-ヒドロキシプロポキシ]キノリン・1.5フマル酸塩、4-(ジフェニルアセチル)-α-[(5-キノリニルオキシ)メチル]-1-ピペラジンエタノール/フマル酸,(2:3)


ms-209

【仮名】ms-209
原文】MS 209

一度抵抗性獲得した化学療法薬対すがん細胞反応性改善する力が研究されている物質キノロン系抗生物質という種類薬物である。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ms-209」の関連用語

ms-209のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大砂海水浴場

大谷光瑞

K 1200 S

チャコペッカリー

チャコペーパー

パライソ・トニック

富士竹

マダラヨコバサミ





ms-209のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2017 Weblio RSS