防火シャッターとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > シャッター > 防火シャッターの意味・解説 

ぼう かシャッター ばうくわ- [4] 【防火シャッター】


防火、防煙シャッター

民鉄では万一地下鉄駅軌道内での火災備え防火防煙シャッター設けています。このうち防火シャッターは小幅鋼板組み合わせ、これを鎖状つないだもので、地下鉄防火区画開閉部をふさいで延焼防ぎ乗客守ります。防火戸と同じ機能を持つ防火シャッターの鋼板厚さ0.8〜1.5mmで、火災時の熱による自動閉鎖式と電気関係設備出入口に使う常時閉鎖式があります

一方防煙・防火シャッターは防煙区画防火区画が重なる場所に使用されます。火災で煙が発生した際、煙感知器連動し、その区画自動的閉鎖されます。また、乗客避難防火支障がない遮煙性能のある防火戸(幅75cm、高さ1.8m以上)併設義務づけに適合するシャッター防煙・防火シャッターといいます。


防火シャッター

建物使用される、防火性能有する鋼製シャッターのこと。火災時にはヒューズが溶けて自動的シャッター降りる仕組みになっているスラット(鉄板)の厚さが15mm以上のものを、「特定防火設備」、同15mm未満のものを「防火設備」と呼んでいる。

防火戸

(防火シャッター から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/29 14:08 UTC 版)

防火戸(ぼうかど)は、建築基準法に規定される防火設備の一種。法令上は「防火戸」が正式名称であるが、一般には防火扉と呼ばれることもある。シャッター形式の場合は防火シャッターと呼ばれるが、法令上はこれも防火戸の一種である。




「防火戸」の続きの解説一覧



防火シャッターと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「防火シャッター」の関連用語

防火シャッターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



防火シャッターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2019 (社)日本民営鉄道協会
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの防火戸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS