課長補佐とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 課長補佐の意味・解説 

課長補佐

読み方:かちょうほさ

官公庁企業などにおける、課長補佐する役職のこと。いわゆる中間管理職一つとされ、その課における総括的業務担当することが多いとされる組織によっては課長代理、副課長課長心得などと呼ばれることもあるが、それらの役職が課長補佐と同時に存在し、地位待遇違い見られる場合もあるという。

課長

(課長補佐 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/12 05:54 UTC 版)

課長(かちょう)とは、官公庁ないし企業などの組織の部署あるいは一部門としての課の責任者を指す呼称である。官職ないし役職としては中間管理職に相当し、組織の中堅幹部であるとともに一定の部門における監督的立場にある者をいう。組織に差異はあるが、一般的には部長次長に次ぐ職位であり係長ないし班長よりも上席にあたる者をいう。また官公庁では課長の下に課長補佐あるいは課長代理を置くところもある。






「課長」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「課長補佐」の関連用語

課長補佐のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



課長補佐のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの課長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS