糖尿病網膜症とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 病気・健康 > 病気・けが > 病気 > 眼疾患 > 糖尿病網膜症の意味・解説 

網膜症

読み方もうまくしょう
別名:糖尿病網膜症

糖尿病合併症一つで、目の網膜に起きる障害進行すると、失明至ります。

 網膜症は目の網膜に起きる障害で、そのほとんどは糖尿病原因であり、糖尿病網膜症と呼ばれます。高血糖の状態が長く持続すると、目の網膜に広がっている毛細血管傷害され(糖尿病細小血管症)、やがては失明することになります。
 糖尿病内科医指導血糖コントロールするのが基本ですが、同時に眼科医による網膜症の検査治療を平行していくことが大切です。ただし、急激な血糖コントロールは網膜症をかえって悪化させることがありますので、網膜症が進行している人の血糖管理には注意が必要です。
 糖尿病網膜症は病状進行によって3段階分けられます。初期の「単純性網膜症」は、網膜毛細血管コブができて詰まったり血管一部破れて出血したりします。この段階ではによる治療が行われます。次の段階が「前増殖網膜症」で、血管が詰まるためにそれに代わる新生血管増殖始まります。レーザー光線焼き固め新生血管ができるのを防ぐ「光凝固」という治療が行われます。さらに進んで増殖網膜症」の段階になると、新生血管増殖して出血繰り返し増殖膜が生じます。出血少ないときは光凝固を、これができないときは手術が行われます。


糖尿病網膜症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/08 05:01 UTC 版)

糖尿病網膜症(とうにょうびょうもうまくしょう、: Diabetic Retinopathy)とは、糖尿病の3大合併症の一つ(ICD-10:E10.3、E11.3等)。糖代謝異常に伴う網膜などに各種変化をきたし、視力低下を認め、日本の中途失明の第2位を占める。なお糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症の微小血管障害によって生じるものを、糖尿病の「三大合併症 (triopathy)」といわれる。


  1. ^ http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/aging/doc3/doc3-03-5.html 生体分子に起こる加齢変化 05-異常たんぱく質はなぜ増えるのか?
  2. ^ 糖尿病一診断から自己管理まで一トピックスⅢ、合併病の見方と治療・管理3、糖尿病網膜症の内科的治療、田港朝彦、日本内科学会雑誌、第89巻第8号平成12年8月10日
  3. ^ Ohkubo Y, Kishikawa H, Araki E, Miyata T, Isami S, Motoyoshi S, Kojima Y, Furuyoshi N, Shichiri M (1995). Diabetes Res. Clin. Pract. 28 (2): 103-117. PMID 7587918. 
  4. ^ 5. Kumamoto study-糖尿病の大規模臨床研究”. 糖尿病NET (2008年1月). 2012年4月1日閲覧。


「糖尿病網膜症」の続きの解説一覧





糖尿病網膜症と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「糖尿病網膜症」の関連用語

糖尿病網膜症のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ボスクープ

W63CA

藤原新

大島桜

野縁

バックティ

6極 i.LINK端子

ニャトー





糖尿病網膜症のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの糖尿病網膜症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS