ボーンデジタルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ボーンデジタルの意味・解説 

ボーンデジタル

英語:born-digital

初めアナログだったものが後にデジタル化されたのではなく初めからデジタルのものとしてつくられたことを意味する語。例えば、電子書籍既存書籍電子化したのではなく初めから電子書籍として製作されたことなどをボーンデジタルと称することがある

ボーンデジタル

別名:ボーンディジタル
【英】born-digital

ボーンデジタルとは、電子媒体での利用閲覧視聴)が念頭におかれ、当初からアナログデータではなくデジタルデータとして制作されるコンテンツのことである。

ボーンデジタルという表現は、電子書籍公文書などについて、紙媒体印刷物との対比において用いられることが多い。文書の他にも、デジタルカメラデジタルビデオカメラ撮影した画像や、デジタル形式収録された音源なども、ボーンデジタルなコンテンツ該当する。

書籍コンテンツ場合これまで紙媒体書籍アナログデータ)が先立って存在しており、それをデジタル文書直し電子書籍制作するという流れが普通だった。ボーンデジタルな書籍コンテンツは、制作執筆段階ですでに電子書籍として刊行することが想定されており、コンテンツ形式電子書籍デジタルアーカイブとしての利用最適な形で用意される。

オリジナルデータデジタル形式であることで、PCスマートデバイスなど多種多様媒体端末利用することが可能になり、配信データ保存も容易になるといえる電子書籍電子コミック場合読み進める際の操作方法画面遷移のし方といった条件考慮されてコンテンツ内容形式最適化されることもある。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ボーンデジタル」の関連用語

ボーンデジタルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ボーンデジタルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2018 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリボーンデジタルの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS