パーミッションとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > PHP用語 > パーミッションの意味・解説 

パーミッション 権限

【同】 権限
【英】 Permission

OSにおけるファイル保護モードのこと。ユーザーに対し、与えられる作業権限を指す。UNIX場合は、ファイル所有者グループ所有者、その他のユーザーそれぞれに対して、読み込み書き込み実行権限与えることができる。例えば、PHP言語Webサーバーユーザー実行されるため、そのユーザー読み書きできる権限のないファイルにはアクセスすることができない


ファイルパーミッション

(パーミッション から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/27 01:20 UTC 版)

ファイルパーミッションfile permission)とは、ファイルごとに定義された、読み出し・書込みなどのアクセスに対する許可情報。通常は、ファイルシステム内のファイルごとに、特定のユーザーやグループに対してアクセス権を設定する。これによって、ユーザーごとのファイルシステムの見え方に影響を与え、ファイルシステムに対する変更を制限する。単にパーミッションとも言う。


  1. ^ File and Folder Permissions TechNet, Microsoft
  2. ^ 10.3 Interpreting Protection Codes OpenVMS User's Manual, HP
  3. ^ Native NFSv4 ACLs on Linux SuSE
  4. ^ NFSv4_ACLs FreeBSD
  5. ^ Resource Access Control Facility IBM
  6. ^ Red Hat Enterprise Linux 4: リファレンスガイド, ユーザープライベートグループ


「ファイルパーミッション」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パーミッション」の関連用語

パーミッションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パーミッションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
PHPプロ!PHPプロ!
©COPYRIGHT ASIAL CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファイルパーミッション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS